きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

キャベツのスープがまずい3つの理由【風味がキツイ?】

悩む人

悩む人

  • スープにキャベツを入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の生の声が聞きたい!

どんな料理にも合う万能野菜のキャベツは、スープとの相性も抜群です。スープに入れると甘味が増し、トロトロに柔らかくなります。

そんなキャベツのスープですが、X(旧Twitter)では味がまずいという声が上がっています。

そこで今回は、キャベツスープがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • キャベツスープの口コミは基本的に好評
  • キャベツのスープがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①スープの味が薄い
  • ②キャベツの苦みが強い
  • ③キャベツの香りが青臭い

あなたがキャベツスープを食べた人の生の声が聞きたいなら、この記事が参考になりますよ。ぜひご覧ください。

キャベツスープがまずい3つの理由

キャベツスープの口コミを見てみると、美味しいと感じている人が多かったです!

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:味が薄い

味が薄い

スープにキャベツを入れると、味が薄くてまずいと感じることがあります。

味がうすい理由は、キャベツに含まれる水分量が多いから。キャベツを入れたことで、スープ全体の水分量が増え、スープの味付けが薄くなってしまうわけですね。

キャベツは全体の92%が水分でできている!

なのでキャベツのスープを作るときは、通常よりもスープに入れる水の量を少なくするか、味付けを濃くするとちょうど良くなります。

まずい理由②:苦みが強い

苦みがキツイ

スープにキャベツを入れると、苦みが強くてまずいと感じることがあります。

苦みがキツイ原因は、苦み成分の「イソチオシアネート」です。イソチオシアネートは空気に触れて酸化すると、苦みが増すことがあります。

だから前日に切ったキャベツの千切りの残りをスープに入れると、苦みを感じやすい!

イソチオシアネートは加熱により分解されます。よってキャベツのスープを作るときは、苦み成分が残らないようじっくり煮込みましょう。

キャベツには、イソチオシアネートやポリフェノール等の辛味や苦みを生じる物質が少量含まれています。
保管中にこれらの物質が増加することがあり、このことにより、異臭を感じたり、食べた時に苦みを感じることがあります。
おそらく、この事が原因ではないかと思われます。

出典:キャベツを調理して食べたら苦味を感じたり、異臭がしたりしたが、どうしてですか。|農林水産省

まずい理由③:香りが青臭い

香りが青臭い

スープにキャベツを入れると、香りが青臭くてまずいと感じることがあります。

青臭い原因はキャベツの入れすぎ。スープにキャベツを入れすぎると、風味の主張が激しくなります。

また、1つの食材を入れすぎると、相対的にほかの食材の味が薄くなり、全体のおいしさが落ちてしまいます。

香りと味に悪影響がおよぶため、スープにキャベツを入れすぎないよう注意しましょう!

キャベツスープの口コミ

キャベツスープの口コミ
  • 鶏とキャベツのスープ最高にうまい
  • キャベツの甘みが美味しい
  • 簡単に作れて便利
  • スープにするとカサが減って大量消費できる

キャベツスープの口コミを見てみると、好評な意見がほとんどでした!

中でもよく目にしたのが、「簡単に作れて美味しい」という口コミです。

キャベツのスープは少ない材料で手軽につくれます。簡単調理で美味しくできるので、忙しい日の朝食などで重宝すること間違いありません。

キャベツスープの特徴

キャベツスープには次のような特徴があります!

1つずつ丁寧に紹介しますね。

(1) やさしい甘味とトロトロ食感

優しい甘みとトロトロ食感

スープにキャベツを入れると、野菜の甘みがしっかり感じられて美味しいです。キャベツを加熱すると、甘味がふえる性質があるからですね。

また、じっくり煮込むことで、食感がトロトロに柔らかくなります。芯の部分は適度に歯ごたえが残り、スープのいいアクセントになります。

トロトロに煮込んだキャベツは、スープの旨味をたっぷり吸っていますし、箸が止まらない美味しさですよ。

(2) キャベツの栄養を効率的に摂取

キャベツの栄養を効率的に摂取

キャベツは淡色野菜のため、栄養価が低いと思われがち。

しかしキャベツにはビタミンCやビタミンK、食物繊維などが豊富に含まれています。そしてこれらの栄養素から、美肌や便秘解消といった効果が期待できます。

栄養素可食部100gあたりの含有量
ビタミンC38mg
ビタミンK79μg
カリウム190mg
カルシウム42mg
食物繊維1.8g
出典:キャベツ/結球葉/生|日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、加熱すると水分と一緒に抜け出てしまいます。しかしスープはキャベツの茹で汁ごと料理に使うので、栄養を逃さずに摂取できます。

このことからキャベツのスープは、栄養満点の料理といえるでしょう。

ビタミンCには、⽇焼けによってできるメラニン⾊素の⽣成を抑える効果があります。メラニン⾊素とは⿊い⾊素のことで、私たちの肌のシミの原因。そんな⾊素の⽣成を抑えるだけでなく、すでにつくられてしまった⿊⾊メラニンを脱⾊するいわゆる「美⽩効果」が期待できるとも⾔われています。

出典:肌ケアだけじゃありません!みんな知らないビタミンCのトリセツ|シオノギヘルスケア

食物繊維は、水を含むとゲル状になり、便を柔らかくして出しやすくします。また、善玉菌のエサになり、腸内環境を整える効果も。
さらに、水分や老廃物を吸着し、便のかさを増やして腸のぜん動運動を促すともいわれています。

出典:便秘解消におすすめの食べ物・食事|スルーラック【エスエス製薬】

キャベツスープの人気レシピ

キャベツスープの人気レシピ
材料 (2人分)
  • キャベツ:100g
  • 玉ねぎ:1/4個
  • コンソメ顆粒:小さじ1
  • 塩:2つまみ
  • 水:400ml
作り方
  1. キャベツをざく切りにし、玉ねぎは薄切りにする
  2. 沸騰した鍋にキャベツと玉ねぎを入れる
  3. 具材に火が通ったら、コンソメ顆粒・塩を入れてひと煮立ちさせて完成

参考:キャベツのシンプルスープ 作り方・レシピ|クラシル

キャベツスープがまずい理由まとめ

今回はキャベツのスープがまずいと言われる理由を紹介しました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

キャベツスープがまずい理由
  • スープの味が薄い
  • キャベツの苦みが強い
  • キャベツの香りが青臭い

これらのまずい原因は、キャベツの量を守り、じっくり煮込むことで解消できます。

優しい甘みとトロトロの食感が美味しいので、この機会にぜひ作ってみてください。

以上、『キャベツのスープがまずい3つの理由【風味がキツイ?】』でした!

カテゴリー:
関連記事