きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

カレーにチョコレートを入れるとまずい3つの原因【入れすぎ?】

悩む人

悩む人

  • カレーの隠し味にチョコレートを入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の本音が聞きたい!

チョコレートはカレーの隠し味の定番です。そんなチョコレート入りカレーですが、X(旧Twitter)で味がまずいという声が上がっています。

そこで今回は、チョコレート入りカレーがまずい原因と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • チョコレート入りカレーの口コミは基本的に好評
  • チョコレート入りカレーがまずい原因は3つ↓
  • ①チョコを入れすぎた
  • ②カカオ95%以上のチョコを入れた
  • ③味付きのチョコを入れた

あなたがチョコレート入りカレーを食べた人の本音を聞きたいなら、この記事を見てみる価値はありますよ。ぜひご覧ください。

チョコレート入りカレーがまずい3つの原因

チョコレート入りカレーの口コミを見てみると、多くの人が美味しいと感じていました!

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような原因からまずいと言われています。

まずい原因①:チョコを入れすぎた

チョコを入れすぎた

1つ目のまずい原因は、チョコレートの入れすぎです。

入れすぎることによって、チョコレートの主張が強まります。その結果カレーの味や香りが薄まり、チョコ味のカレーみたいになってしまいます!

チョコ味のカレーなんて誰も食べたくないですよね…。なのでカレーの隠し味にチョコレートを入れる時は、鍋に対して1〜2かけ程度に留めましょう。

まずい原因②:カカオ95%以上のチョコを入れた

カカオ95%以上のチョコを入れた

2つ目のまずい原因は、カカオ95%以上の「ダークチョコレート」を入れたことです。

カカオ分95%の高カカオチョコレートは、甘みがほとんどなく非常に苦いです。そのためカレーに入れても、苦みが強くて全然おいしくありません!

カレーの濃厚な味がチョコの苦みにかき消されてしまうので、隠し味にはホワイトやミルク、ビターのチョコレートを使用しましょう。

まずい原因③:味付きのチョコを入れた

味付きのチョコを入れた

3つ目のまずい原因は、味付きのチョコレートを入れたことです。

カレーにストロベリー味や抹茶味のチョコレートを入れると、そのフレーバーの味や香りが主張してシンプルに美味しくありません。

なので上記でも言いましたが、隠し味には一般的なチョコレートを使用しましょう。

チョコレート入りカレーの口コミ

チョコレート入りカレーの口コミ
  • コクとまろやかさが加わって食べやすい
  • ダークチョコ普通に食べたら苦いけど、カレーに入れたら良いコクが出た
  • 我が家はチョコと一緒にコーヒーも入れる
  • 子どもたちに好評でよかった

チョコレート入りカレーの口コミを見てみると、好評のコメントがほとんどでした!

中でも多かったのが、「コクがあって美味しい」という口コミです。

カレーにチョコレートを入れると、コクが深まり、風味豊かな味わいに仕上がります。

チョコレートを1〜2かけ入れるだけで、お手軽に本格的なカレーを楽しめるので、興味がある人は一度作ってみることをオススメします。

レシピの詳細については、下の項目の「チョコレート入りカレーの人気レシピ」をご覧ください。

https://twitter.com/ERii_0526en0519/status/1066659216738312193

チョコレート入りカレーの特徴

チョコレートはカレーの隠し味の定番です。そんなチョコレート入りカレーには、次のような効果があります!

1つずつじっくり解説しますね。

コクの深い味わい

コクの深い味わい

カレーの隠し味にチョコレートを入れると、コクの深い味わいになって美味しいです。

コクが深まる理由は、チョコレートの甘みや苦みが加わることで、濃厚かつ複雑な味わいになるからです。

チョコレートを入れると、カレーが甘くなると思われがち…。しかし入れすぎなければ、甘みは全く感じないのでご安心を!

鍋に1〜2片入れるだけで、手軽に深みのある味わいのカレーに仕上がるので、ぜひ隠し味にチョコレートを入れてみてください。

スパイスの辛さが和らぐ

スパイスの辛さが和らぐ

カレーの隠し味にチョコレートを入れると、スパイスの辛さが和らいで食べやすくなります。

辛さが和らぐ理由は、チョコレートの程よい甘みがカレーに加わるからです。

辛さを抑えつつコクを出すなら、チョコレートの種類は甘みが強いミルクチョコorホワイトチョコがおすすめ!

そのためチョコレート入りカレーは、辛いものが苦手な人や小さな子供でも食べやすいカレーといえるでしょう。

チョコレート入りカレーの人気レシピ

チョコレート入りカレーの人気レシピ
材料 (4人分)
  • チョコレート:6~8かけ
  • 豚肉:200g
  • 玉ねぎ:300g
  • じゃがいも:大1個
  • にんじん:1/2本
  • カレールー(辛口):100g
  • サラダ油:大さじ1
  • 水:4カップ
作り方
  1. 豚肉をひと口大に切り、玉ねぎ・じゃがいも・にんじんは食べやすい大きさに切る
  2. 鍋で豚肉・玉ねぎ・にんじんを炒める
  3. 水を加えて10分ほど煮込み、じゃがいもを入れて火が通るまで煮る
  4. カレールーとチョコレートを入れて混ぜ溶かし、5分ほど煮こめば完成

参考:チョコレートカレーのつくり方|お口の恋人 ロッテ

チョコレート入りカレーに関するよくある質問

チョコレート入りカレーに関するよくある質問

チョコレート入りカレーに関するよくある質問はこんな感じ↓

チョコレートを入れる量は?

カレーに入れるチョコレートの量は、鍋に対して1〜2かけが適量です。

コクや辛さの変化がわからなければ、少しずつチョコレートを足して調整しましょう。

チョコレートを入れるタイミングは?

カレーにチョコレートを入れるタイミングは、カレールーと同時がおすすめです。

この時チョコレートはあらかじめ刻んでおくか、電子レンジで温めて溶けやすくしておきましょう。

チョコレートを入れすぎた場合は?

カレーにチョコレートを入れすぎると、想像以上に甘ったるい味や香りになります。

なので入れすぎた時は、インスタントコーヒーやガラムマサラを加えましょう。これらを加えることで、甘みは和らぎ、風味も整います。

チョコレート入りカレーがまずい原因まとめ

今回はチョコレート入りカレーがまずい原因と口コミを紹介しました。最後にもう一度、まずい原因をおさらいしましょう!

チョコレート入りカレーがまずい原因
  • チョコを入れすぎた
  • カカオ95%以上のチョコを入れた
  • 味付きのチョコを入れた

このような意見はありますが、チョコレート入りカレーはコク深い味わいで美味しいです。

鍋にチョコレートを1〜2かけ入れるだけで、誰でも簡単に本格的なカレーに仕上がるので、この機会にぜひ作ってみてください。

以上、『カレーにチョコレートを入れるとまずい3つの原因【入れすぎ?】』でした!

カテゴリー:
関連記事