成長するコツは、どんなに小さなことでも変化し続けることだと思う

▼あなたのシェアで僕の心が潤います!

「成長するための努力」と聞くと、つい大きなことを考えがちな気がします。

スポーツであれば血のにじむような特訓だったり、仕事であれば夜遅くまで起きて作業したり、どちらもかなりの時間を必要とします。

でも、僕は「そこまで頑張らなくても、人って成長していくんじゃないかなぁ」と思うんですよ。

今回は、その辺を考えていきたいです。

成長したいなら、小さなことでいいから変化を起こしてみる

僕は小さな変化を起こすだけでも、人は成長すると考えています。

  • いつも食べる朝食がご飯とみそ汁なら、今日はパンとベーコンにしてみる。
  • 毎日の移動手段がクルマなら、今日は自転車にしてみる。

など、普段の習慣を変えてみるだけでもいつもとは違う1日がそこにはあって、新しい経験ができ、成長できると僕は思います。

そしてそれは、スポーツや仕事の面でも同じなんじゃないかなぁと。

スポーツや仕事でも小さな変化を積み重ねていくことで、新しい発見や選択肢が生まれて成長できると、僕は思うんです。

「今まではAの方法でやっていたけど、今日はBの方法でやってみるか。それで、明日はCの方法も試してみるぞ」

というように、たくさん努力をするわけじゃなく、方法を変えてみるだけでいいんです。

迷路ゲームで行き詰まったら、試しに最初の別れ道で逆の道を選んでみる。「ゴールの位置的に、絶対こっちのルートの方が正しい」と思っても、意外とそうじゃないことってありますよね。迷路ゲームにしても、成長への道にしても。

成長するためには、別になにか大きなことを行なう必要なんてありません。日常の中の、ちょっとしたことを変えてみるだけでも、昨日の自分より1歩前に立てていると思います。

最後に

最後に、僕がこの記事を書くきっかけになった、「最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスに選ばれた世界のウメハラさんの言葉を引用させていただきます。

本当に小さくて些細なことだけど、いつもと違う帰宅路を歩いてみるとか、定番から外れたメニューを食べるとか、普段使わない駅に降りてみるとか。

小さくてもいいから変えてみる。

そんな意識があれば、誰だって、いつだって自分を変えることができる。そうやって自分の体験を増やしておけば、ふとしたとき、前よりも視野の広くなった自分に気づくことができるはずだ。

『勝ち続ける意志力』より引用

試しにあなたも明日の朝は、いつもとは違う朝食にしてみてはいかがですか?

きっと普段とは違う1日がスタートするはずです。

今日ブログにまとめたいことはこれくらいです。それでは。

この本は勢いで買ってみたんですが、予想以上に深い内容ばかりで驚きました。電子書籍でこの値段だと、間違いなく買いです。

あとがき
明日は、試しに選択肢Bを選んでみよう!

▼あなたのシェアで僕の心が潤います!