きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

大根カレーがまずい3つの理由【独特の臭みが苦手?】

悩む人

悩む人

  • カレーに大根を入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の本音が聞きたい!

さっぱりとした味わいが人気の大根カレーですが、X(旧Twitter)で味がまずいという声をよく耳にします。

そこで今回は、大根カレーがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • 大根カレーの口コミは基本的に好評
  • 大根カレーがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①カレーが水っぽい
  • ②苦みがキツイ
  • ③臭みが強い

あなたが大根カレーを食べた人の生の声を聞きたいなら、この記事が参考になりますよ。ぜひご覧ください。

大根カレーがまずい3つの理由

大根カレーの口コミを見てみると、ほとんどの人が美味しいと感じていました。

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:カレーが水っぽい

カレーが水っぽい

カレーに大根を入れると、スープカレーのような水っぽいカレーになります。なのでとろみのあるカレーが好きな人が食べると、まずいと感じるかもしれません。

カレーがシャバシャバになる原因は、大根に含まれる水分量が多く、煮込むことで水分が出るからです。

大根は全体の90%が水分でできていると言われています!

カレーが水っぽくなるのを防ぐには、大根を食べやすい大きさに切ってから塩もみしたり、サッと焼いておくことが有効です。

そのためとろっとしたカレーが好きな人は、あらかじめ下ごしらえを済ませておきましょう。

まずい理由②:苦みがキツイ

苦みがキツイ

カレーに大根を入れると、大根の苦みがキツくてまずいと感じることがあります。

大根の苦みの原因はアクです。大根はアクの多い根菜のため、事前にアク抜きをしないと、料理に大根の苦みやえぐみが広がって美味しくありません。

また、部位によっても苦みの原因になります。大根の下部(葉の反対)は苦みが強いため、カレーに使うなら中央部分がおすすめです。

なのでカレーに大根を入れるなら、中央部分のみを厳選し、調理の前にアク抜きしましょう!

大根のアク抜き方法
  • 大根を食べやすい大きさに切る
  • 大根がつかる程度に、米のとぎ汁(なければ水+米大さじ1)を入れて茹でる
  • 竹串がスーッと通るまで柔らかくなればOK

まずい理由③:臭みが強い

臭みが強い

カレーに大根を入れると、大根の臭みが強くてまずいと感じることがあります。

臭みがつよい主な原因は、大根の水分を抜いていないことが挙げられます。水分を抜けば、水と一緒に臭みの成分が抜けるんです。

そのため大根カレーを作るときは、下ごしらえの段階で水分をしっかり抜くことが大事といえます。

大根カレーの口コミ

大根カレーの口コミ
  • 大根×カレー意外と合う
  • 味がさっぱりしていて美味しい
  • めっちゃ美味しい…これはハマる
  • じゃがいもの代わりによく大根入れてる
  • 子どもにも好評だった

大根カレーの口コミを見てみると、美味しさに満足している人が大勢いました!

中でも多かったのが、「じゃがいもの代用でよく大根を入れる」という口コミです。

カレーにとろみがつくジャガイモの代わりに、水分の多い大根を入れると、食べ応えはそのままにシャバシャバしたカレーに仕上がります。

なので大根カレーは、シャバシャバしたカレーが好きな人にオススメといえるでしょう。

https://twitter.com/usausakodayo2/status/1184086051154845696

大根カレーの特徴

大根を煮こむと辛みや苦みが弱まり、甘みが強まります。そんな大根を入れたカレーの特徴がこちら!

1つずつわかりやすく紹介しますね。

さっぱりとした味わい

さっぱりとした味わい

カレーに大根を入れると、さっぱりとした風味のカレーになって美味しいです。濃厚なカレーに大根の程よい苦みが加わるからですね。

さっぱり目のカレーは胸焼けしにくく、あっさりしていて食べやすいです。

そのため大根カレーは、子ども~お年寄りの方まで家族ぜんいんが美味しく食べられるカレーといえるでしょう。

普通のカレーより栄養豊富

普通のカレーより栄養豊富

大根は水分が多いため、栄養価が低いと思われがちです。

しかし大根にはビタミンCやカリウム、食物繊維などの栄養素がしっかり含まれており、美肌効果や腸内環境をよくする効果が期待できます。

栄養素可食部100gあたりの含有量
ビタミンC53mg
葉酸140μg
カリウム400mg
食物繊維4.0g
出典:だいこん/葉/生|日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

カレーに大根を入れると、上記のような栄養素を摂取できます。このことから大根カレーは、普通のカレーよりも栄養が豊富といえるでしょう。

大根カレーの人気レシピ

大根カレーの人気レシピ
材料 (4~6人分)
  • 大根:15cm
  • にんじん:小1本
  • 玉ねぎ:1個
  • じゃがいも:1個
  • 豚うす切り肉:200g
  • さやいんげん:10本
  • カレールウ:1箱(4~6皿分)
  • サラダ油:大さじ1
  • 塩コショウ:適量
  • 水:適量
作り方
  1. 大根・にんじん・じゃがいもはいちょう切りに、玉ねぎは薄切りにする
  2. 豚うす切り肉は3等分に切って塩コショウを振り、さやいんげんは軽く茹でる
  3. 鍋で豚うす切り肉を炒め、大根・にんじん・じゃがいもを入れて油をなじませる
  4. 水を加えた後、カレールウを入れて混ぜ溶かす
  5. ひと煮立ちさせたら、さやいんげんを入れて完成

参考:大根カレー|オレンジページnet

大根カレーがまずい理由まとめ

今回は大根カレーがまずいと言われる理由をまとめました。最後にもう一度、まずい理由をおさらいしましょう!

大根カレーがまずい理由
  • カレーが水っぽい
  • 苦みがキツイ
  • 臭みが強い

このような意見はありますが、大根カレーはさっぱりとした味わいで美味しいです。

あなたがシャバシャバしたカレーを好きだったり、普段のカレーに変化を加えたいなら、この機会に作ってみることをオススメします。

以上、『大根カレーがまずい3つの理由【独特の臭みが苦手?】』でした!

カテゴリー:
関連記事