きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

カレーにえのきを入れるとまずい3つの理由【ぬめりが苦手?】

悩む人

悩む人

  • カレーにえのきを入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の生の声が聞きたい!

シャキシャキとした食感が人気のえのき入りカレーですが、X(旧Twitter)で味がまずいという声をよく耳にします。

そこで今回は、えのき入りカレーがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • えのき入りカレーの口コミは賛否両論
  • えのき入りカレーがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①香りがキツイ
  • ②ぬめぬめするのが嫌
  • ③細長くて食べにくい

あなたがえのき入りカレーを食べた人の意見を聞きたいなら、この記事を読んで損はありません。ぜひご覧ください。

えのき入りカレーがまずい3つの理由

えのき入りカレーの口コミを見てみると、美味しいとまずいの意見は賛否両論でした!

まずいと言われる主な理由は次の3つ。

まずい理由①:香りがキツイ

香りがキツイ

えのき入りカレーは、えのきの香りが強すぎてまずいと感じることがあります。

香りが強い原因は、えのきを後入れしてしまったからです。煮込みが足りていないと、カレーに上手くなじまず、風味や食感が浮いてしまいます。

カレーにえのきを入れるタイミングは、玉ねぎなどの野菜を煮込むときがオススメです。野菜といっしょに煮込めば、風味や食感が悪めだちしません。

https://twitter.com/Kneesoxcat/status/1607762757616820225

まずい理由②:ぬめぬめするのが嫌

ぬめぬめするのが嫌

えのきは加熱すると、ぬめりを出す性質があります。そのためカレーに入れると、ぬめっとした口当たりがまずいと感じるかもしれません。

アナタがなめこ汁のような口当たりが苦手なら、カレーにえのきは入れない方がいいでしょう。

えのきのぬめりは水洗いすることで落ちますが、一緒に食感や風味も落ちてしまいます。なので水洗いはオススメしません!

まずい理由③:細長くて食べにくい

細長くて食べにくい

えのきは他のカレーの具材に比べて縦に大きいです。そのためカレーに入れると、えのきだけサイズ感が異なり、食べにくくてまずいと感じてしまいます。

食べやすくするために、えのきは他の具材とおなじサイズに切っておいた方がいいでしょう。

えのき入りカレーの口コミ

えのき入りカレーの口コミ

ここまでえのき入りカレーの悪い口コミを紹介しましたが、良い口コミもあります。

えのき入りカレーには、次のような好評のコメントが寄せられていました!

  • カレー×えのきは意外とアリ
  • えのきの独特の食感が出てうまい
  • 美味しすぎて妹が2杯もおかわりしてた
  • えのきでかさ増ししたら予想以上にお腹が膨れた

上記の中でも多かったのが、「えのきの食感が美味しい」という口コミです。

えのきは煮込んでもシャキシャキ感が残り、カレーのいいアクセントになります。

なのでアナタが普段食べているカレーに変化を加えたいなら、えのきを入れてみるのがいいでしょう。

えのき入りカレーの特徴

えのき入りカレーには次のような特徴があります!

1つずつじっくり解説しますね。

まろやかな味わい

まろやかな味わい

カレーにえのきを入れると、まろやかな味わいになって美味しいです。えのきの自然なとろみがカレーに加わるからですね。

カレーにとろみが加わると、スパイスの辛みが和らいで食べやすくなります。

そのためえのき入りカレーは、辛いものが苦手な人や小さな子供でも食べやすいカレーといえるでしょう。

ちなみに里芋を入れても、カレーにとろみが加わってまろやかになります!

シャキシャキ食感がアクセント

シャキシャキ食感がアクセント

じゃがいもや玉ねぎなど、カレーの定番の具材は、煮込むことでとろっと柔らかくなりますよね。

しかしえのきはじっくり煮込んでも、シャキシャキとした食感が残ります。このえのきのシャキシャキ感がカレーのいいアクセントになるんです。

えのきは淡白な味わいでクセがなく、主張しすぎないのもGOOD!

シャキシャキとした食感が食欲をかき立てるので、カレーの具材にぜひ入れてみてください。

普通のカレーより栄養満点

普通のカレーより栄養満点

えのきは見た目が白くて細いため、栄養が少ないと思われがちです。

しかし、えのきには「ビタミンB1・カリウム・食物繊維」などの栄養素が豊富に含まれており、便通をよくする効果などが期待できます!

栄養素可食部100gあたりの含有量
ビタミンB10.24mg
ナイアシン6.8mg
カリウム340mg
リン110mg
食物繊維3.9g
出典:えのきたけ/生|日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

カレーにえのきを入れると、これらの栄養素を摂取できます。このことからえのき入りカレーは、普通のカレーよりも栄養満点といえるでしょう。

えのき入りカレーの人気レシピ

えのき入りカレーの人気レシピ
材料 (2人分)
  • えのき:1袋
  • 豚ひき肉:150g
  • じゃがいも:4個(300g)
  • カレールー:2かけ
  • サラダ油:大さじ1/2
  • 水:300ml
  • ごはん:300g
作り方
  1. えのきの石づきを取り、横半分に切る
  2. じゃがいもとカレールーを細かく刻む
  3. フライパンで豚ひき肉を色が変わるまで炒める
  4. じゃがいもを加えて3~4分炒めたら、えのきも入れてサッと炒める
  5. 水を加えて煮立たせたら、カレールーを入れてとろみが付くまで混ぜる
  6. ごはんと一緒に器に盛れば完成

参考:困った時のスピードレシピ!えのきとひき肉のチーズカレー|DELISH KITCHEN

えのき入りカレーがまずい理由まとめ

今回はえのき入りカレーがまずいと言われる理由をまとめました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

えのき入りカレーがまずい理由
  • 香りがキツイ
  • ぬめぬめするのが嫌
  • 細長くて食べにくい

このような意見はありますが、えのき入りカレーはシャキシャキとした食感が美味しく栄養満点です。

あなたが普段食べているカレーにマンネリを感じているなら、この機会に作ってみることをオススメします。

以上、『カレーにえのきを入れるとまずい3つの理由【ぬめりが苦手?】』でした!

カテゴリー:
関連記事