きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

にんにく入りカレーがまずい3つの理由【辛さが強すぎ?】

悩む人

悩む人

  • カレーの隠し味にニンニクを入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の本音が聞きたい!

カレーの隠し味として人気のにんにくですが、X(旧Twitter)で味がまずいという声が上がっています。

そこで今回は、にんにく入りカレーがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • にんにく入りカレーの口コミは基本的に好評
  • にんにく入りカレーがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①味がしない
  • ②辛さが強すぎ
  • ③にんにく臭がキツイ

あなたがにんにく入りカレーを食べた人の本音が聞きたいなら、この記事を読んで損はありません。ぜひご覧ください。

にんにく入りカレーがまずい3つの理由

にんにく入りカレーの口コミを見てみると、絶賛しているコメントがほとんどでした!

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:味がしない

味がしない

にんにく入りカレーはにんにくの味を期待して食べると、まずいと感じる可能性があります。なぜならこのカレーは、にんにくの味がしないのが基本だからです。

にんにくを入れる目的は、カレーのコクと旨味を増やすことにあります。あくまでも隠し味なので、にんにくの味を期待して食べるとガッカリするかもしれません。

まずい理由②:辛さが強すぎ

辛さが強すぎ

にんにく入りカレーを食べると、カレーが辛すぎてまずいと感じることがあります。

辛さが強すぎる原因は、にんにくの入れすぎです。にんにくを入れすぎると、特有の辛みや香りの主張が強まり、カレーに悪影響が出てしまいます。

にんにくを一度にたくさん食べると、胃腸に負担がかかって調子が悪くなることも!

カレーの味が落ちるし、体調も悪くなるしで散々なので、にんにくの入れすぎには注意してください。

まずい理由③:にんにく臭がキツイ

にんにく臭がキツイ

にんにく入りカレーがまずい理由の1つに、カレーからにんにくの臭いしかしないことが挙げられます。

にんにく臭がキツくなる原因は、にんにくの入れすぎです。にんにくを入れすぎると香りの主張が強まり、カレーの香ばしい香りがかき消されてしまいます。

にんにくの香りには食欲を増進させる働きがありますが、香りがキツすぎたら逆効果です。かえって食欲が失せてしまうので、にんにくを入れすぎないようにしましょう。

にんにく入りカレーの口コミ

にんにく入りカレーの口コミ
  • カレーににんにく入れたらうますぎて泣いてる
  • 丸ごと入れたにんにくがジャガイモみたいにホクホクで美味しかった
  • 美味しすぎてみんなおかわりした
  • カレーが嫌いな私でも食べたくなるほどウマイ

にんにく入りカレーの口コミを見てみると、美味しいと絶賛している人が多かったです!

カレーににんにくをいれると、コクや風味がプラスされ、洋食屋のような本格的なカレーに仕上がります。

カレーが苦手な人が食べても美味しいと感じるほどなので、アナタがにんにく入りカレーを味わったことがないなら、この機会に一度作ってみることをオススメします。

にんにく入りカレーの特徴

にんにくとカレーの相性は抜群です。にんにくを少し入れるだけで、まったく異なる味や香りになります。

そんなにんにく入りカレーの特徴は次の3つ!

コクと旨味がアップ

コクと旨味がアップ

カレーににんにくを入れると、コクと旨味がアップして美味しくなります。

コクなどが増す理由は、ニンニクにはうまみ成分の「グルタミン酸」が豊富に含まれているからです。

すりおろしやみじん切りにしなくとも、にんにくチューブを入れるだけで手軽にカレーに深みが出るので、隠し味にぜひ入れてみてください。

風味が豊かになる

風味が豊かになる

にんにくの魅力といえば、なんといっても独特の香りでしょう。カレーににんにくを入れると、風味が豊かになり美味しいです。

また、にんにくの香りには、お肉や魚介の臭みを抑える効果があります。いわゆる「マスキング効果」ですね。

にんにくの香りは、カレーのいいアクセントになります。少し入れるだけで風味が際立つので、隠し味にぜひどうぞ!

普通のカレーより栄養豊富

普通のカレーより栄養豊富

にんにくは滋養強壮のスタミナ食材として有名ですが、ほかの栄養素も含まれています。

にんにくはビタミンB1・ビタミンB6・葉酸などが豊富です。これにより、タンパク質の代謝をサポートする効果が期待できます。

栄養素可食部100gあたりの含有量
ビタミンB10.19mg
ビタミンB61.53mg
葉酸93μg
リン160mg
出典:にんにく/りん茎/生|日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

カレーににんにくを入れると、上記のような栄養素を摂取できます。そのためにんにく入りカレーは、普通のカレーよりも栄養豊富といえるでしょう。

にんにく入りカレーの人気レシピ

にんにく入りカレーの人気レシピ
材料 (4人分)
  • にんにく:半分
  • 豚肉:200g
  • じゃがいも:2個
  • 玉ねぎ:1個
  • にんじん:1/2本
  • カレールウ:1/2箱
  • 醤油:少々
  • サラダ油:大さじ1/2
  • 水:550ml
作り方
  1. にんにくの皮を剥いてみじん切りにする
  2. 玉ねぎはくし形に、じゃがいもとニンジンは大きめに切る
  3. 鍋ににんにくを入れて炒め、香りが立ってきたら豚肉と野菜を入れる
  4. 火を止めてカレールウを入れて混ぜ溶かす
  5. とろみがつくまで煮込み、醤油を入れたら完成

参考:ニンニクたっぷりカレーライス|楽天レシピ

にんにく入りカレーに関するよくある質問

にんにく入りカレーに関するよくある質問はこんな感じ↓

にんにくの入れ方は?

にんにくの入れ方は?

にんにくの主な入れ方は5種類あります。①すりおろし ②みじん切り ③にんにくチューブ ④丸ごと ⑤ガーリックチップ です!

各いれ方の特徴は次のとおり。

入れ方ごとの特徴
  • 【すりおろし】
    にんにくの味と香りが1番感じられる。定番の入れ方はコレ!
  • 【みじん切り】
    具材と一緒に炒めると、にんにくの香ばしい香りが具材に広がって美味しさアップ
  • 【にんにくチューブ】
    調理の手間がかからず便利。手やまな板にニンニクの匂いが付かないのも◎
  • 【丸ごと】
    じゃがいものような食べ応えとホクホク食感を楽しめる。他の入れ方にくらべて匂いが気にならない
  • 【ガーリックチップ】
    ポテトチップスのような食感が特徴。にんにくの香りをダイレクトに楽しめる

入れ方で迷ったら、すりおろしにすれば間違いありません。

にんにくを入れるタイミングは?

にんにくを入れるタイミングは?

にんにくを入れるベストなタイミングは、入れ方によって異なります↓

にんにくのタイミング
  • 【すりおろし】
    カレールウを投入した後に入れる。量はカレールウ1箱に対してニンニク1~2片
  • 【みじん切り】
    具材を炒めるタイミングで一緒に入れる。量はカレールウ1箱に対してニンニク1~2片
  • 【にんにくチューブ】
    カレーを煮込み始めるときに入れる。量はカレールウ1箱に対して小さじ1~2杯
  • 【丸ごと】
    皮をむき、具材を煮込むタイミングで一緒に入れる。量はカレールウ1箱に対してニンニク1個
  • 【ガーリックチップ】
    器に盛りつけたカレーに入れる。なのでガーリックチップは別で作っておく

にんにく入りカレーがまずい理由まとめ

今回はにんにく入りがまずいと言われる理由をまとめました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

にんにく入りがまずい理由
  • 味がしない
  • 辛さが強すぎ
  • にんにく臭がキツイ

このような意見はありますが、にんにく入りカレーは味に深みがあって美味しいです。

にんにくチューブを少し入れるだけで、洋食屋のような本格的なカレーに仕上がります。お手軽にワンランク上のカレーを食べたい人は、隠し味に入れてみてください。

以上、『にんにく入りカレーがまずい3つの理由【辛さが強すぎ?】』でした!

カテゴリー:
関連記事