きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

玉ねぎなしカレーがまずい3つの原因!美味しくする方法を紹介

悩む人

悩む人

  • カレーに玉ねぎが入ってないとまずいって本当?
  • 実際に食べた人の本音が聞きたい!

玉ねぎはカレーの定番野菜の1つです。カレーに玉ねぎが入っているのと入っていないのとでは、味やコクに大きな影響が出ます。

結論からいいますと、玉ねぎが入っていないカレーはまずいです。今回は、玉ねぎなしカレーがまずい原因と美味しくする方法をまとめました!

この記事でわかること
  • 玉ねぎなしカレーがまずい原因は3つ↓
  • ①カレーが辛すぎる
  • ②味が物足りない
  • ③肉が臭い
  • 玉ねぎなしカレーが美味しくなる隠し味は、オイスターソース・はちみつ・チョコレート
  • 玉ねぎの代わりになる野菜は、長ネギ・キャベツ・白菜

あなたが自宅に玉ねぎがなくてカレー作りに困っているなら、この記事を読んで損はありません。ぜひご覧ください。

玉ねぎなしカレーがまずい3つの原因

玉ねぎなしカレーがまずい原因は次の3つです!

1つずつわかりやすく紹介しますね。

まずい原因①:カレーが辛すぎる

カレーが辛すぎる

カレーに玉ねぎが入っていないと、スパイスの辛みが強くてまずいです。辛みがキツイ理由は、カレーに玉ねぎの甘みがないからです。

玉ねぎは加熱によって甘みを増す性質があります。この玉ねぎの甘み成分が入っていないため、カレーが辛いというわけですね。

なので辛いものが苦手な人は、玉ねぎなしカレーを食べない方がいいでしょう。

まずい原因②:味が物足りない

味が物足りない

カレーに玉ねぎが入っていないと、味に物足りなさを感じてまずいです。

味が物足りない理由は、カレーに玉ねぎの甘みやコクがないからです。甘みやコクの要素が薄いため、カレーの味がどこか単調で飽きやすいというわけですね。

数口食べてもういいやとなりがちなので、玉ねぎなしカレーを作るときは、隠し味に甘みやコクがプラスされるものを入れた方がいいでしょう。

まずい原因③:肉が臭い

肉が臭い

カレーに玉ねぎが入っていないと、お肉の臭みが強くてまずいと感じることがあります。臭みがキツイ理由は、玉ねぎによる臭み取り効果がないからです。

玉ねぎに含まれる「プロテアーゼ」という酵素には、肉の臭みを消す働きがある!

美味しさを感じる要素として香りは重要です。玉ねぎなしカレーを作るときは、玉ねぎの代わりにガラムマサラなどを入れて、お肉の臭みを消すといいでしょう。

玉ねぎなしカレーが美味しくなる隠し味3選

玉ねぎなしカレーを美味しくするには、玉ねぎの役割を担える野菜やかくし味を入れることが有効です。

こちらでは、玉ねぎの代わりになるオススメの隠し味を3つ紹介します!

(1) オイスターソース

オイスターソース

オイスターソースとは、カキを主原料としたソースのこと。

カレーにオイスターソースを加えると、旨みや甘みを追加できます。そのためコクのある味わいに仕上がり、玉ねぎなしカレー特有の物足りない味わいを解消できるんです!

オイスターソースを少し入れるだけで、一晩寝かせたかのような深い味わいになるので、自宅にある人はぜひ代用してみてください。

オイスターソースを入れるタイミングと量
  • タイミング:カレールーを入れた後
  • 量:小さじ1~2杯(4人分)

(2) はちみつ

はちみつ

カレーにはちみつを加えると、甘みとコクが増します。その結果、まろやかな味わいに仕上がり、玉ねぎなしカレーの辛みが強すぎるというデメリットを解消できます!

砂糖などの人工甘味料に比べ、はちみつは自然の甘みのため、カレーに入れても悪目立ちしません。調和のとれた美味しいカレーができるので、隠し味にぜひ入れてみてください。

はちみつを入れるタイミングと量
  • タイミング:水と一緒に入れる
  • 量:小さじ1杯(6人分)

(3) チョコレート

チョコレート

チョコレートはカレーの隠し味の定番ですね。

カレーにチョコレートを加えると、甘みとコクがプラスされます。これによりまろやかな味わいに仕上がり、玉ねぎなしカレーの辛みが強すぎるという欠点を解消できます!

はちみつに比べ、チョコレートの甘みには高級感があります。洋食店のような本格的なカレーに仕上がるので、自宅にある人は代用してみるといいでしょう。

チョコレートを入れるタイミングと量
  • タイミング:カレールーと一緒に入れる
  • 量:1~2かけ

カレーの玉ねぎの代わりになる野菜3選

カレーに入れる玉ねぎの代わりの野菜は、玉ねぎに似た味や食感のものがいいです。おすすめは次の3つ↓

まずは長ネギの詳細から見ていきましょう。

(1) 長ネギ

長ネギ

長ネギは玉ねぎの代わりとして1番おすすめです。

長ネギはツンとした香りと辛みが気になる野菜ですが、加熱すると甘みが出ます。加熱後の糖度は14〜15%で、これはイチゴをも超える甘さです。

そのため玉ねぎの代わりに長ネギを入れると、カレーの辛みを抑えられると共に味に深みも出せます。

食感も玉ねぎに似ていますし、自宅に玉ねぎがなくて困ったときは長ネギを代用しましょう。

長ネギ入りカレーの人気レシピ

材料 (4人分)
  • 長ネギ:1本
  • 鶏肉:1枚
  • カレールー:4皿分
  • 醤油:小さじ1
  • サラダ油:適量
  • 水:850ml
  • ごはん:お茶碗4杯
作り方
  1. 鶏肉をひと口大に切り、長ネギは5cm幅に切る
  2. フライパンで焼き色がつくまで長ネギを炒める
  3. 鍋で鶏肉を炒めた後、水を入れて10分ほど煮込む
  4. カレールーを入れて混ぜ溶かし、長ネギと醤油をいれて10分ほど煮込む
  5. 器に盛りつけて完成

参考:玉ねぎがなくても、長ネギでチキンカレー|楽天レシピ

(2) キャベツ

キャベツ

キャベツの芯は、カレーの玉ねぎの代わりにオススメです。

キャベツの芯には栄養が詰まっており、加熱すると甘みが出ます。また、食感がやわらかくなり、特有の臭みも消えて食べやすいです。

カレーに投入する際は、キャベツの葉と一緒に食べやすいサイズに切って入れましょう。

キャベツ入りカレーの人気レシピ

材料 (6人分)
  • キャベツ:1/4個
  • 豚バラ肉:250g
  • にんじん:中1/4本
  • じゃがいも:中2個
  • カレールー:6皿分
  • サラダ油:大さじ1
  • 水:750ml
  • ごはん:お茶碗6杯
作り方
  1. 豚肉・にんじん・じゃがいもを一口大に切る
  2. キャベツの外葉と芯周りの白い部分を千切りにし、その他の部分はざく切りにする
  3. 鍋で千切りにしたキャベツを炒めた後、豚肉・にんじん・じゃがいもを加えて更に炒める
  4. 水と残りのキャベツを入れて15分ほど煮込む
  5. カレールーを入れて混ぜ溶かし、10分ほど煮込む
  6. 器に盛りつけて完成

参考:キャベツのシン・カレー|ハウス食品

(3) 白菜

白菜

白菜の芯もまた、加熱すると甘みが増すため、カレーの玉ねぎの代用品におすすめです。

ちなみに白菜とキャベツは水分を多く含む野菜のため、カレーに入れるときは、事前に塩もみなどで水を抜きましょう。

白菜入りカレーの人気レシピ

材料 (5人分)
  • カレールー:約100g
  • 白菜:300g
  • 豚ひき肉:150g
  • コショウ:適量
  • おろしニンニク:小さじ1
  • おろしショウガ:小さじ1
  • 水:550ml
  • ごはん:お茶碗5杯
作り方
  1. 白菜を3cm台に角切りし、豚ひき肉にコショウをかける
  2. 鍋におろしニンニク・ショウガを入れ、香りが立つまで加熱する
  3. 豚肉を入れて色が変わるまで炒める
  4. 白菜を入れてしんなりするまで炒め、水を注いで約10分煮込む
  5. カレールーを混ぜ溶かし、とろみがつくまで煮込む
  6. 器に盛りつけて完成

参考:白菜カレー|エスビー食品株式会社

玉ねぎなしカレーがまずい原因まとめ

今回は玉ねぎなしカレーがまずい原因と口コミを紹介しました。最後にもう一度、まずい原因をおさらいしましょう!

玉ねぎなしカレーがまずい原因
  • カレーが辛すぎる
  • 味が物足りない
  • 肉が臭い

上3つのまずい原因は、オイスターソースをはじめとした隠し味や、長ネギやキャベツなどの野菜を入れることで解消できます。

あなたが自宅に玉ねぎがなくてカレー作りに困っているなら、隠し味や代用品をつかうと美味しく仕上がりますよ。ぜひお試しください。

以上、『玉ねぎなしカレーがまずい3つの原因!美味しくする方法を紹介』でした!

カテゴリー:
関連記事