背中ニキビ

【徹底比較】ルフィーナとプラクネ | 背中ニキビが早く治るのは?

保湿クリームの『ルフィーナ』と『プラクネ』

「ルフィーナとプラクネ、背中ニキビが治るのはどっちが早いのか」

「どっちが背中ニキビを治すのに効果的なのか」

この記事では、上記について詳しく取り上げます。

 

この記事を読んでいる人の多くは、背中ニキビを治すために、背中ニキビ用クリームを買おうと考えている人だと思います。

そういう人からすると、1日でも早く背中ニキビを治したいわけですから、背中ニキビ用クリームの選択を間違えたくないですよね。

 

結論から言いますと、『ルフィーナ』のほうが背中ニキビを早く治せます!プラクネではありません。

「ルフィーナのほうが保湿効果が高い」ため、背中ニキビが早く治るんですよね♪

 

この記事を読めば、どうして保湿効果が高いと背中ニキビが早く治るのか、ルフィーナとプラクネの保湿効果の差はどれほどなのか、ばっちりわかりますよ。

それではまず、ルフィーナとプラクネの価格差から見ていきましょう!

 

本記事の内容

ルフィーナとプラクネの価格差を比較

積み重なったお金

 

  ルフィーナ プラクネ
通常価格 9720円 7344円
定期コース(1度目) 2689円 1944円
定期コース(2度目以降) 5918円 5875円
内容量 60g(1ヶ月分) 60g(1ヶ月分)
定期コース解約 2度目以降 3度目以降
返金保証 120日間 180日間
特典 フルーツの雫ピール石けん(定期コースの奇数月)
有効成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
無添加 合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン 合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、アルコール、鉱物油、タール系色素、サルフェートフリー

 

表を見ればわかるとおり、通常購入と定期コース価格の両方とも、「プラクネのほうが価格が安い」です。

なので、もしあなたの購入の決定基準が「価格」な場合、プラクネを買ったほうがいいということになります。

 

ですが、あなたが早い期間で背中ニキビを治したいと考えているのなら、管理人はルフィーナの使用をおすすめします!

次の項目では、「ルフィーナがプラクネより背中ニキビを早く治せる理由」をお話ししますね。

ルフィーナがプラクネより背中ニキビを早く治せる理由

保湿クリームの『ルフィーナ』・『プラクネ』

記事の頭でも書きましたが、管理人が、ルフィーナがプラクネよりも背中ニキビを早く治せると考えているのは、「ルフィーナのほうが保湿効果が高いから」です!

まずは、「どうして保湿効果が高いと背中ニキビが早く治るの?」と疑問を感じている人に向けて、保湿と背中ニキビの関係性について解説します。

保湿は背中ニキビを治すのに重要な存在!

保湿効果が高いと背中ニキビが早く治る理由、それは、「保湿をするとターンオーバーのリズムが整うから」でした!

 

ターンオーバーとは、周期的に古くなった角質層を剥がし、新しい角質層と交換する働きのこと。この働きによって、ニキビの炎症が次第に治まっていき、きれいな肌に戻ります。

逆にターンオーバーのリズムが乱れていると、毛穴詰まりが起こって、「ニキビが発生」してしまいます。

 

肌のターンオーバーの仕組み引用元:肌のターンオーバーの仕組みと乱れの原因。正しい周期で行われてる?│女性の美学

 

保湿とターンオーバーの関係性がわかったところで、次の項目では、ルフィーナとプラクネの保湿成分の数を比較します。

ルフィーナのほうが保湿成分が6種類も多かった!

蓋が開いた保湿クリーム

 

管理人がルフィーナの成分を1つずつ調べた結果、「ルフィーナには保湿成分が26種類」含まれていることが判明しました!

こちらがルフィーナの保湿成分です。

 

水溶性プラセンタエキス / 天然ビタミンE / スターフルーツ葉 / セイヨウナシ果汁発酵液 / カモミラエキス / 酵母多糖体末 / 加水分解コラーゲン末 / 加水分解ヒアルロン酸 / シロキクラゲ多糖体 / ゲットウ葉エキス / テンニンカ果実エキス / アマチャヅルエキス / カルボキシビニルポリマー / 1,3-ブチレングリコール / ポリアクリル酸ナトリウム / 濃グリセリン / 1,2-ペンタンジオール / トレハロース / トリメチルグリシン / 2-エチルヘキサン酸セチル / パルミチン酸レチノール / グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート / メタクリル酸ステアリル共重合体 / 水素添加大豆リン脂質 / トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル / ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

 

お次はプラクネの保湿成分について。

プラクネの成分の効果を1つずつ調べてみたところ、「プラクネには保湿成分が20種類」含まれていることが分かりました!

こちらがプラクネの保湿成分です。

保湿クリームの『プラクネ』

水溶性プラセンタエキス / トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル / 濃グリセリン / 1,3-ブチレングリコール / カルボキシビニルポリマー / 天然ビタミンE / 水素添加大豆リン脂質 / ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル) / N-ステアロイルフィトスフィンゴシン / スフィンゴ糖脂質 / 加水分解コラーゲン末 / アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム / ヒアルロン酸Na-2 / 加水分解ヒアルロン酸 / アセロラエキス / レモングラス抽出液 / 水溶性コラーゲン液(4) / サクシニルアテロコラーゲン液 / カッコンエキス / アロエエキス(2)

 

26種類と20種類、ルフィーナのほうが保湿成分が6種類も多いですね。

この保湿成分の差こそが、「ルフィーナのほうが保湿効果が高い」根拠となります!

 

>> ルフィーナを今すぐ使用する

※ルフィーナとプラクネの保湿成分の数は、公式の情報ではないので、誤りがある可能性があります!保湿成分の数に誤りがあれば、正確な保湿成分の数と成分名をコメントで教えてくださると嬉しいです!

ルフィーナ・プラクネ│背中ニキビへの効果まとめ

  ルフィーナ プラクネ
通常価格 9720円 7344円
定期コース(1度目) 2689円 1944円
定期コース(2度目以降) 5918円 5875円
内容量 60g(1ヶ月分) 60g(1ヶ月分)
定期コース解約 2度目以降 3度目以降
返金保証 120日間 180日間
特典 フルーツの雫ピール石けん(定期コースの奇数月)
有効成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
無添加 合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン 合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤、アルコール、鉱物油、サルフェートフリー
保湿成分の数 26種類 20種類
即効性

 

もし、あなたの購入の決定基準が「価格」なのであれば、プラクネを買うのもいいでしょう。

 

しかし、なるべく早く、そして確実に背中ニキビを治したいのであれば、管理人は『ルフィーナ』の使用を強くおすすめします!

なぜなら、ルフィーナのほうが保湿効果が高く、背中ニキビを治す要であるターンオーバーを整えやすいからです!

 

「1日でも早く背中ニキビを治して、堂々と水着を着て夏を満喫したい!」という人は、ぜひルフィーナを使ってみてくださいね♪

なお、ルフィーナの詳しい効果はこちら(ルフィーナの背中ニキビの効果 | 背中ニキビが短期間で治る理由)に記載しているので、こちらも合わせて参考にしてください。

 

\ ルフィーナなら背中ニキビが早く治る! /

>> ルフィーナを今すぐ使用する

あわせて読みたい