背中ニキビ

ストレスで背中ニキビができる理由!働く女性向けの解消法も紹介

体操座りで落ち込む女性

この記事は、働いている20代女性に特に読んでほしいコンテンツとなっております。

この記事では、働いている人たちが溜め込みやすい「ストレスと背中ニキビの関係」について、詳しく取り上げます。

 

結論から言いますと、ストレスは背中ニキビができる原因になります!

なので、いま背中ニキビに悩んでいる人の中には、ストレスが原因かもしれないんですよね。

 

この記事を読めば、「ストレスが背中ニキビの原因になる3つの理由」「働いている人におすすめのストレス解消法」がばっちりわかりますよ♪

それでは早速、ストレスで背中ニキビができる理由から解説していきます。

 

ストレスで背中ニキビができる3つの理由

ストレスが溜まると、下記の3つの問題が発生して背中ニキビが生まれます。

 

ストレスで背中ニキビができる理由

皮脂の過剰分泌による『毛穴の皮脂づまり』がおこる

胃腸が弱って肌の免疫力が低下する

『便秘』で腸に毒素がたまって背中ニキビができる

 

1つずつ、わかりやすく解説しますね。

 

皮脂の過剰分泌による『毛穴の皮脂づまり』がおこる

仕事でストレスを抱える女性

 

ストレスを感じると、男性ホルモンやアドレナリンなどの物質が発生し、皮脂の分泌をうながします。これにより、通常よりも皮脂の分泌量が増加して、「毛穴の皮脂づまり」が起こりやすくなります!

 

毛穴に皮脂がつまると、どんどん皮脂が溜まっていき、ニキビが発生してしまいます。これは、顔のニキビであろうと、背中ニキビであろうと共通です。

 

ちなみに、背中は身体のなかでも皮脂腺が多いです。

背中は顔よりも皮脂の過剰分泌を招きやすいので、毛穴の皮脂づまりによるニキビの発生には注意しましょう。

 

\ 肌が乾燥しても毛穴に皮脂が詰まりやすくなります! /
>> 関連記事:乾燥肌の背中ニキビを保湿ケア!短期間で治す方法も特別に公開

 

胃腸が弱って肌の免疫力が低下する

ストレスには、「胃腸が弱る」という悪影響もおよぼします。そして胃腸が弱ると、「肌の免疫力が落ちてしまう」んです!

胃腸と肌は密接に繋がっていて、胃腸の調子が悪いと、肌の調子も悪くなってしまうんですよね。

 

肌の免疫力が落ちると、ニキビができやすくなります。免疫力が低下することで、ニキビの原因である「アクネ菌」が増殖するからですね。

肌の免疫力を正常にキープするためにも、ストレスを溜め込まないようにしなくてはなりません。

 

『便秘』で腸に毒素がたまって背中ニキビができる

お腹をおさえる女性

 

ストレスは自律神経を乱し、「便秘」を引き起こします!

自律神経が乱れることで、便を排出する腸の「ぜんどう運動」の働きが低下するからですね。

 

先ほどもお話ししたとおり、胃腸と肌はみっせつな関係にあり、胃腸の状況が肌にそのまま反映します。

なので、便秘によって腸内に毒素がたまれば、毛穴から毒素が排出されるようになり、ニキビが発生・悪化してしまうんです!

 

便秘で背中ニキビができる原因は他にもありますが、その辺は『便秘で背中ニキビができる3つの理由【正しい解消法を解説】』で詳しく解説しているので、こちらを参考にしてみてください。

管理人おすすめの便秘解消法を紹介しています♪

 

忙しい人でもOK!短時間でできるストレス解消法!

続いては、忙しい人でも気軽にできるストレス解消法を紹介します。

 

短時間でできるストレス解消法

【見上げる】青空を見るとストレスが減る【研究結果】

【運動】9分で1日分の運動量を確保【ラジオ体操】

【お風呂】熱すぎないお風呂に20分間浸かる

 

これらのストレス解消法なら、仕事で忙しい女性でも簡単にできると思います。

それぞれの解消法の詳細は、次の項目でお話ししますね。

 

【見上げる】青空を見るとストレスが減る

きれいな青空

 

意外と思われるかもしれませんが、「青空」にはストレス解消効果があります!

 

これには、きちんとした理由があります。

まず、空を見上げることで、太陽の光が浴びられます。太陽の光を浴びると、『セロトニン』という幸せホルモンが分泌されて、「リラックス効果」をもたらすんです。

 

また、青い空にも意味があって、「青色には副交感神経を高める働き」があります!

副交感神経が高まると、脈拍や血圧が下がり、気持ちが落ち着きます。

 

青空を見上げることによる、①セロトニンの分泌 ②青色のリラックス作用 が、ストレス解消に効果を持つわけですね。

 

青空を見上げるだけなら、どんなに忙しい人でも簡単に行えます。

イライラする、気持ちが落ち着かないという人は、1度立ち止まって、青空を見上げてみてはいかがでしょう?

 

【運動】9分で1日分の運動量を確保【ラジオ体操】

青空を見ることには、確かにストレスを減らす効果があります。

でも、毎日空が青いわけではないですよね(笑)空は曇っていたり、雨が降っていたりもしますので、毎日この方法でストレス解消できるわけではありません。

 

そこで管理人は、「運動」によってストレスを解消することをおすすめします!

 

「えー運動?ただでさえ忙しいのに、外に出て運動するの面倒だな…」

そう思った人がいることでしょう。

 

確かに、ウォーキングやジョギングは外に出て行なう運動です。

外に出るためにいちいち着替えなくてはいけませんし、疲れて家に帰ってまた外出って、ちょっと面倒くさいですよね。

 

でも、ご安心ください!

管理人がおすすめする運動法なら家の中で行えますし、体をたった9分間動かすだけでOKですから!

その運動法とは、ずばり『ラジオ体操』です!!

 

運動不足で背中ニキビ悪化!1日分の運動量を9分で確保する方法』でも解説しましたが、ラジオ体操って意外と運動量が多いんですよ。

なんと、「女性なら9分・男性なら15分」ラジオ体操するだけで、1日分の運動量を確保できちゃうんです!

 

ラジオ体操なら家の中で行えますし、短時間でストレス解消と1日に必要な運動量の確保ができます。まさに一石二鳥ですよね♪

 

【お風呂】ぬるめのお風呂に15分間浸かる

シックなデザインのバスルーム

 

毎日はいるお風呂でも、ちょっとしたポイントを押さえればストレスを解消できます。

 

そのポイントの1つが、「温度を38~40℃に設定する」ことです!

お風呂が42℃以上と高すぎる場合、交感神経が活発になって、ストレス解消はできません。

38~40℃のぬるいお風呂に浸かることで、心身ともにリラックスできるんですよね♪

 

そして2つ目のポイントは、「入浴時間を15分前後にする」こと!

入浴時間が短すぎると、身体の内部まで温まりません。しかし、長すぎると「乾燥肌」を招き、背中ニキビの発生につながります。

そのちょうどいい入浴時間が、「15分前後」というわけですね。

 

熱いお風呂に慣れていると、初めはぬるくて落ち着かないかもしれません。

管理人がそうでしたので。

でも、しばらく継続してお風呂に入っていれば、次第に慣れていきますよ♪

 

ストレスで背中ニキビができる原因&解消法まとめ

最後におさらいとして、ストレスで背中ニキビができる原因と、おすすめのストレス解消法のまとめをご覧ください。

 

ストレスで背中ニキビができる理由

毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、背中ニキビができる

胃腸が弱り、肌の免疫力が低下する

便秘におちいり、肌から毒素が排出されるようになる

 

管理人おすすめのストレス解消法

青空を見上げる

ラジオ体操を行う

38~40℃のお風呂に15分前後入る

 

「過労でイライラしやすくなったかも…」と思った人は、ぜひこの記事で紹介した方法で、ストレスを解消しましょう!

ストレスを減らせば、肌の状態が健康にもどり、背中ニキビを予防・改善できます。

 

なお、もしあなたが「夏までに背中ニキビを治して堂々と水着を着たい」と考えているのなら、「背中ニキビを短期間で治す方法」を以下の記事で解説しています!こちらも合わせて参考にしてみてください。

>> 関連記事:ルフィーナの背中ニキビの効果│背中ニキビが短期間で治る理由

あわせて読みたい