背中ニキビ

筋トレで背中ニキビが治る理由まとめ | ニキビを治す筋トレも紹介

柔軟体操をする女性

この記事では、『筋トレと背中ニキビの関係』を詳しくお話しします。

 

この記事に訪れた20代女性の中には、ダイエット目的で筋トレをしている人がいると思います。

でも、噂では、「筋トレをすると背中ニキビができる」と言われているんですよね。本当なんでしょうか?

 

結論から言いますと、筋トレをすると背中ニキビができるというのは、「まったくの誤解」です!

むしろ、「筋トレすれば背中ニキビは治る」んですよー!

 

この記事を読めば、筋トレをすると背中ニキビが治る仕組み、背中ニキビを治すためのお勧めの筋トレ法の2つがばっちり判明します。

それでは早速、筋トレをすると背中ニキビが治る理由から見ていきましょう。

 

筋トレをすると背中ニキビが治る理由

アキレス腱を伸ばす女性

 

筋トレには、「成長ホルモンの分泌を促す」「基礎代謝を上げる」の2つの効果があります。

これらの効果によって、背中ニキビを治すのに役立つ下記の4つの効果が得られるんです!

 

ターンオーバーが整い、背中ニキビを徐々に治す

肌の水分量を増やし、肌を健康な状態にする

外部から受けたダメージを回復し、肌の老化を防止する

身体の悩みが解消され、ストレスが減る

 

1つずつ、わかりやすくお話ししますね。

 

ターンオーバーが整い、背中ニキビが徐々に治る

筋トレをすると、ターンオーバーのリズムが整います。

ターンオーバーとは、肌表面にある古くなった角質をはがし、新しい角質と交換することで、背中ニキビを治すのには欠かせない働きです!

 

肌のターンオーバーの仕組み引用元:肌のターンオーバーの仕組みと乱れの原因。正しい周期で行われてる?│女性の美学

 

この働きのおかげで、肌表面にあるニキビが少しずつ薄くなっていき、最終的にはキレイさっぱりなくなるんですよ♪

 

肌の水分量を増やし、肌を健康な状態にする

こちらは、筋トレをすることで分泌される成長ホルモンの効果です。

 

成長ホルモンには、肌の皮下組織である、「繊維芽細胞を活性化させる働き」があります。

繊維芽細胞には、肌の水分量を高める「ヒアルロン酸」を作る作用があります。で、ヒアルロン酸により肌の水分量が高まると、「肌の健康状態を高める」ことができるんですよ!

 

肌の健康状態が高まれば、①外部からの刺激に強くなる ②皮脂の分泌量が安定する ③肌荒れが起きてもカンタンに治る の3つのメリットがあります。

これらのメリットがあるため、肌の健康状態が高まることは、背中ニキビの予防とケアに役立つんですよね♪

 

ちなみに、「背中を保湿する」ことでも肌の水分量は増やせます!

以下に、管理人おすすめの背中ニキビ用クリームを紹介した記事を貼っているので、よければ参考にしてみてください。

>> 関連記事:ルフィーナの背中ニキビの効果│背中ニキビが短期間で治る理由

外部から受けたダメージを回復し、肌の老化を防止する

布団に入って寝ている少女

 

成長ホルモンには、紫外線やホコリなどの外部から受けたダメージを回復する働きがあります。そのおかげで、「肌の老化をストップできる」んです!

肌の老化を防止することで、年齢よりも若々しい肌をキープできるんですよね♪

 

紫外線やホコリは、皮膚組織にダメージをあたえる恐れがあります。下手をすると、「背中ニキビの炎症の原因」になりかねません。

そんな外部からのダメージを回復する成長ホルモンは、背中ニキビのケアに効果的と言えるでしょう。

 

身体の悩みが解消され、ストレスが減る

筋トレには、「ストレスを減らす効果」があります!

筋トレでストレスが減るのは、身体を動かしたからというのもあるんですが、もう1つ、基礎代謝が上がることによる「血行改善効果」が理由でした。

 

血行が改善されれば、全身に質のいい血液を流れます。すると、肩こりや冷え性などの身体の悩みがなくなっていくんです!

 

肩こりや冷え性は、ストレスが溜まる原因となります。

ストレスを溜めこむと、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるという悪影響を及ぼしますからね。これを解消する筋トレは、背中ニキビの改善に役立つとはっきり言えます!

 

背中ニキビを治すおすすめの筋トレ法

管理人は、背中ニキビを治す目的で行なう筋トレとして、こちらの方法をおすすめしています!

 

ブランク

スクワット

 

どちらも、背中ニキビを治すのに良い働きをする「基礎代謝を高める筋トレ法」です。

管理人も実践していますが、以前よりも体温が上がって、足先の冷えが解消されました♪

それではまず、ブランクから解説していきますね。

 

ブランク│ただ止まっているだけの筋トレ法

体操をする男性

 

『ブランク』は、主に体幹を鍛えることに適した筋トレです。

基礎代謝は、大きな筋肉を鍛えることで、代謝を上げやすいと言われています。ブランクには、その大きな筋肉を鍛える効果があります!

 

さて、そんなブランクのやり方ですが、動画とセットで解説しますね。

 

ブランクのやり方
  1. 床にうつ伏せになり、両肘で上半身を上げます
  2. 足はつま先立ちで、おしりを肩と同じ高さにまで体を上げます
  3. 頭からつま先まで一直線にします

 

この状態で、初めは10秒キープしてみましょう!

10秒が余裕だった人は、10秒きざみで、少しずつ時間を伸ばしていきましょうね。管理人は今のところ、30秒が限界です(笑)

 

 

ちなみに、ブランクには体幹強化のほかに、「お腹を引き締める・姿勢矯正の2つの効果」もあります。なので、美容意識が高い人が、積極的に行っている筋トレ法なんですよ♪

 

スクワット│からだ全体を鍛えられる筋トレ法

『スクワット』は、下半身を引き締める筋トレという認識が一般的です。しかし、スクワットは上半身の筋肉もつかうため、じつは「全身の筋肉を鍛えられる筋トレ法」なんですよ!

効率よく筋肉を鍛えられるため、基礎代謝を上げるのにも適しているんですよね。

 

そんなスクワットは、ゆっくり行うことが重要とされています。具体的なやり方を動画つきで解説しますね。

 

スクワットのやり方
  1. 足を肩幅まで開きます
  2. 足のつま先をまっすぐに向けます
  3. 背筋をまっすぐにして、ひざの頭がつま先より前に出ないよう気をつけて、腰をゆっくり落とします
  4. ひざが90度になるまで腰を落としたら、1度ピタッと止まります
  5. ゆっくり元の姿勢にもどします

 

スクワットは、初めは10回から挑戦してみましょう!

10回でもキツイという人は、回数を減らしても全然OKですよ。大切なのは、継続することですからね♪

ちなみに管理人は最初5回が限界でしたが、毎日つづけた結果、最近は10回できるようになってきました!

 

 

【まとめ】筋トレをすれば背中ニキビは治る!

最後にもう1度、筋トレをすると背中ニキビが治る理由を確認しましょう。

 

筋トレで背中ニキビが治る理由

成長ホルモンにより、背中ニキビを治す要である、肌のターンオーバーが整う

ヒアルロン酸が生成されて肌の水分量UP!肌が健康になり、背中ニキビをケアできる

外部から受けたダメージを回復して、背中ニキビを予防する

血行改善でストレスが減り、皮脂の分泌量が安定する

 

筋トレには、「成長ホルモンの分泌促進」「基礎代謝の向上」の2つの効果があります。

これらの効果が持つ背中ニキビを治す働きが、あなたの背中ニキビをばっちり治してくれますよ♪

 

なお、もしあなたが「1日でも早く背中ニキビを治して、夏に堂々と水着を着たい!」と考えているのなら、「背中ニキビを短期間で治す方法」を以下の記事で解説しています!こちらも合わせて参考にしてみてください。

>> 関連記事:ルフィーナの背中ニキビの効果│背中ニキビが短期間で治る理由

あわせて読みたい