【スプラトゥーン2 】ガチマッチでも「塗り」は大事だよなぁって話

▼あなたのシェアで僕の心が潤います!

「スポンサーリンク」

僕は愛武器として「バレルスピナー」のみ使用しています。前作からの相棒なので、当然今作でも使ってやるつもりでした。

毎日1時間ほどぼちぼちプレイして、現在のランクは15。

そんな僕が今回再認識させられたのは、「ガチマッチでも塗りって重要だなぁ」ということです。

「スポンサーリンク」

ガチマッチでの塗りの重要性

そもそも塗りのメリットとは?

ナワバリバトルは塗りがメインなので当たり前ですが、ガチマッチでの塗りってどんなメリットがあるんでしょう?

箇条書きでまとめていきます。

  • スペシャルが溜まりやすい
  • イカ状態で潜めて、急襲を仕掛けられる
  • 移動範囲が広がり、自由な立ち回りができる
  • 移動をスムーズに行なえて、攻める時と逃げる時に時間がかからない
  • 相手が攻め込んできた時に、自チームのインクが塗られているため、多少の時間稼ぎになる

ざっとこんなところでしょうか。

ガチエリア/ヤグラ/ホコ、どれもスタート直後はすぐに中央へ向かいたいところですが、4人のうち1人でも塗っておいてくれたら、再び目的地へ行くときに移動がラクになります。

ガチヤグラやホコなどで、敵に攻め込まれるなんて展開になっても時間を稼げますしね。

あ、もちろん塗りといっても移動範囲内での話ですよ。開始して、味方がスタート地点の後ろ側とか塗り始めたら ( ゚д゚) みたいな顔になっちゃいますし(笑)。

そしてその塗り係を担当するのが、塗りに強いめっぽうバレルスピナーなんです!

バレルスピナーはサポート特化型

僕は基本的に、バレスピを「サポート武器」だと思っています。

バレスピ自ら前戦に出る状況なんて、チャージしてる最中にやられるからほとんどなく、味方の最後尾がベストポジションだと考えています。

味方にチャージャーがいるとこんな感じ。

こんな隊形で、バレスピは前戦より1歩下がったところから味方をサポートします。

  1. 塗りで味方の移動範囲の拡大
  2. 相手をけん制しての足止め
  3. バレスピ自身がビーコンとなっての体制の立て直し

これら全てをバレスピが補います。

まぁ、僕は時々調子に乗って前戦に繰り出し、味方に迷惑をかけるなんてヘマをやらかすんですが(笑)。

最後に

少し話が逸れてしまいましたが、ナワバリバトルだけでなく、ガチマッチでも塗りによる戦況の変化は十分起こり得ます!

「塗りを甘く見てると痛い目を見る」

これは前作より、味方から1歩離れたところでプレイしていた僕の経験談です。

塗りに強い武器を使っている人は、自チームが有利なときにでも塗っておくことをオススメします。

今回ブログにまとめたいことはこれくらいです。それでは。

あとがき
スプラ2は愛武器。そしてARMSでは愛キャラ。僕って使っているものを1つに固定することが多いんですよね。まぁけっして器用な方ではありませんし、1つに絞った方が型を身につけやすいので、僕の性に合っているのかもしれません。
「スポンサーリンク」

▼あなたのシェアで僕の心が潤います!