未分類

【スプラトゥーン2】ガチマッチにおけるバレルスピナーの役割を考えてみた

【スプラトゥーン2】ガチマッチにおけるバレルスピナーの役割を考えてみた

 

こんにちわ。ガチマッチ「エリアA-/ヤグラC/ホコB-」のぐりむくんです。

ヤグラが1番得意なのに、プレイできる時間帯にほとんど開催されていないので、このような有様です(笑)。

 

さて、バレスピのみ使用している僕が今回考えたのは、「ガチマッチにおけるバレスピの役割」についてです!

「役割」と聞くと、

  • インクをひたすら塗る
  • 相手をとにかく倒しまくる

の2つを想像するかもしれませんが、バレスピはそれ以外にも役割がいくつもあるんです。

バレルスピナーの役割

①塗りで味方の足場を作り、移動のサポート

バレスピは、自ら先陣に立って味方を引くタイプではありません。どちらかというと、味方より一歩下がった位置から攻撃するタイプです。

そんなバレスピの長所は、やはり「塗りの強さ」

なので、味方の足元を積極的に塗って移動しやすいようにサポートしましょう!

そうすることで、味方は足元を塗る手間もかからず、相手より早く目的地に到着でき、奇襲を仕掛けたりできます。

ちなみに、味方にローラーがいる場合は特に足場を作ってあげましょう。ローラーは、移動範囲が広ければ広いほど活躍できる武器ですからね。

②目立って相手の注意を引きつける

バレスピは、攻撃するのにチャージが必要なため、ヒト状態でいることが多いです。ゆえに、ほかの武器よりも目立ちます。

一見「目立つ」というのは弱みに聞こえますが、バレスピにおいては「強み」です!

なぜならバレスピには射程があり、安全で、遠い位置からでも攻撃が届くからです。

相手の攻撃は届かないけれど、バレスピの攻撃は届く。

相手からすれば、チラチラとヒト状態の敵を視認できるのに攻撃が当たらないのって、けっこうなストレスだと思うんですよね。

で、相手が自分めがけて接近してくれば待ち構えて倒せばいいですし、その相手の隙を突いて味方が倒してくれれば御の字です。

また、相手にチャージャーがいる場合も、バレスピが注意を引きつけましょう。こちらの攻撃は届きませんが、「あそこにバレスピがいる」というのを意識させるだけでも効果は十分あります。

 

③ジャンプしやすい位置に立っているため、ビーコンになる

バレスピは前線に立つ武器ではないので、死ぬリスクの低い(味方がジャンプして来やすい)ポジションにいることが多いです。

そのポジションは、攻めるのにも退くのにもちょうどいい」ので、味方がスーパージャンプで飛んで来やすいんですね。

なので、自分に着地マークが表示された場合は、着地と同時に倒されないように相手を引き離しましょう!

④死なない

1番大事なことです。

バレスピは、味方の最後尾を任される武器なので、自分まで倒されたら相手が一気に優勢になります。

倒せそうだったら倒す。倒されそうだったらすぐに後退する。そういう意識でいましょう。「死ななきゃ安い」です。

また、ビーコンになって味方を早く前線に復帰させるという意味でも、バレスピは倒されてはいけませんね。

まとめ

  1. 塗りで味方の足場を作り、移動のサポート
  2. 目立って相手の注意を引きつける
  3. ジャンプしやすい位置に立っているため、ビーコンになる
  4. 死なない

「インクをひたすら塗る・相手をとにかく倒しまくる」以外にも、武器によっては様々な役割が存在します。

みなさんも今使っている武器の役割を、もう一度考えてみてください。

 

今回ブログにまとめたいことは、これくらいです。それでは。

※フレンドは随時募集しています。一緒にゲームを通じて盛り上がれたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき
現在公開されているステージの中では、「チョウザメ造船」が1番立ち回りやすいです。バレスピの大好きな高台がありますし、振り子にスプリンクラーも設置できる。ギミックが豊富なので、他にもまだ発見がありそうです。