きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

里芋カレーがまずい3つの理由【ねっとり食感が苦手?】

悩む人

悩む人

  • カレーに里芋を入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の生の声が聞きたい!

独特のねっとり感が人気の里芋カレーですが、ネット上で味がまずいという声をよく耳にします。

そこで今回は、里芋カレーがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • 里芋カレーの口コミは賛否両論
  • 里芋カレーがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①ねっとりとした食感が苦手
  • ②カレーがネバネバする
  • ③里芋の主張が強い

あなたが里芋カレーを食べた人の意見が聞きたいなら、この記事を見てみる価値はありますよ。ぜひご覧ください。

里芋カレーがまずい3つの理由

里芋カレーの口コミを見てみると、美味しいとまずいの意見は賛否両論でした!

主に次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:ねっとりとした食感が苦手

ねっとりとした食感が苦手

里芋の魅力といえば、何といっても独特のねっとりとした食感でしょう。この食感を目当てに、カレーに里芋を入れる人はたくさんいます。

しかし逆にねっとり食感がカレーに合わず、まずいと感じる人も少なくありません。

よって里芋とカレーは、人を選ぶ組み合わせといえますね。

まずい理由②:カレーがネバネバする

カレーがネバネバする

カレーに里芋を入れると、カレー全体がネバネバしてまずいと感じることがあります。

カレーがネバネバするのは、里芋のぬめり成分がカレーに溶け出たからです。

ネバネバの原因であるぬめりは、里芋を水で洗い流したり、塩もみすることで取れます。

ぬめりを取れば、里芋に調味料がしみ込みやすくなり、火の通りもよくなる!

なので納豆カレーのようなネバネバするカレーが苦手な人は、調理の前に里芋を下ごしらえしましょう。

下ごしらえの詳細については、下の項目の「里芋の下ごしらえ方法」をご覧ください。

まずい理由③:里芋の主張が強い

里芋の主張が強い

カレーに里芋を入れると、里芋味のカレーになってまずいと感じることがあります。

里芋の主張が強くなる原因は2つ。「入れすぎ」と「一晩寝かせた」ことです!

カレーに里芋を入れすぎると、里芋の味や風味がつよまり、対照的にほかの具材の味が薄まります。

また、里芋カレーを一晩寝かせると、里芋の味やとろみがエキスとしてにじみ出て、里芋の味が強まります。

なので里芋を具材の1つとして味わうなら、里芋の分量をまもり、作った当日に食べ切ることが重要です。

里芋カレーの口コミ

里芋カレーの口コミ

ここまで里芋カレーの悪い口コミを紹介しましたが、良い口コミもあります!

里芋カレーには、次のような好評の声が寄せられていました。

  • カレーに里芋はけっこうイケる
  • 里芋のねっとりした甘みが辛口ルーに合う
  • じゃがいもより里芋を入れた方が美味しい
  • 子供にも好評だった

上記の中でもよく目にしたのが、「じゃがいもより里芋を入れた方が美味しい」という口コミです。

里芋が入ったカレーは、じゃがいも入りカレー以上にとろみがあり、まろやかな味わいをしています。

なのでアナタがとろっとしたカレーを好きなら、じゃがいもの代わりに里芋を入れてみるといいでしょう。

里芋カレーの特徴

ねっとりとした食感の里芋カレーには、これらの特徴があります↓

1つずつじっくり解説しますね。

まろやかな味わい

まろやかな味わい

カレーに里芋を入れると、まろやかな味わいになって美味しいです。里芋の自然なとろみがカレーに加わるからですね。

カレーにとろみが加わると、スパイスの辛さが和らいで食べやすくなります。

そのため里芋カレーは、辛いものが苦手な人や小さな子供でも食べやすいカレーといえるでしょう。

口当たりがクリーミー

まろやかな味わい

カレーに里芋を入れると、クリーミーな口当たりのカレーになって美味しいです。口当たりがなめらかになるのは、里芋のとろみが理由になります。

里芋のとろみはじゃがいも以上です。そのためジャガイモの代わりに里芋を入れると、より一層口当たりがよく、深みのある味わいのカレーに仕上がります。

なのでシャバシャバしたカレーより、とろっとしたカレーが好きな人は、里芋カレーがオススメですよ。

普通のカレーより栄養たっぷり

普通のカレーより栄養たっぷり

里芋にはビタミンB群やカリウム、食物繊維などが豊富に含まれています。

そのため里芋カレーを食べると、便通をよくする効果などが期待できますよ!

栄養素可食部100gあたりの含有量
ビタミンB10.07mg
ビタミンB60.15mg
ビタミンC6mg
カリウム640mg
食物繊維2.3g
出典:さといも/球茎/生|日本食品標準成分表(八訂)増補2023年

カレーに里芋を入れると、これらの栄養素を摂取できます。このことから里芋カレーは、普通のカレーよりも栄養たっぷりといえるでしょう。

里芋カレーの人気レシピ

里芋カレーの人気レシピ
材料 (2人分)
  • 里芋:200g
  • 鶏もも肉:200g
  • にんじん:1/2本
  • 玉ねぎ:1/2本
  • カレールウ:80g
  • サラダ油:大さじ1
  • 水:400ml
  • ご飯:300g
作り方
  1. 下ごしらえした里芋を600Wのレンジで3分加熱する
  2. 鶏肉・にんじん・玉ねぎを食べやすい大きさに切る
  3. 鍋で鶏肉を色が変わるまで炒め、里芋・にんじん・玉ねぎを加えて炒める
  4. 水を加えて沸騰したら、弱火で10分ほど煮込む
  5. カレールウを入れて混ぜ溶かし、中火で5分ほど煮込んで完成

参考:里芋のねっとりカレー|DELISH KITCHEN

里芋の下ごしらえ方法

里芋の下ごしらえ方法

里芋を下ごしらえすると、余分なぬめりが取れ、味が染み込みやすくなります。また、火の通りも良くなり、美味しい里芋カレーに仕上がります。

そんな里芋の下ごしらえ方法がこちら!

下ごしらえの手順
  1. 里芋の皮をむき、食べやすい大きさに切る
  2. 塩(小さじ1)でもみ込み、水で洗い流す

参考:里いもの下ごしらえ・切り方|味の素パーク

里芋カレーがまずい理由まとめ

今回は里芋カレーがまずいと言われる理由を紹介しました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

里芋カレーがまずい理由
  • ねっとりとした食感が苦手
  • カレーがネバネバする
  • 里芋の主張が強い

このような意見はありますが、里芋カレーはとろみがあり、まろやかな味わいで美味しいです。

あなたがシャバシャバしたカレーより、とろっとしたカレーの方が好きなら、この機会に作ってみるといいでしょう。

以上、『里芋カレーがまずい3つの理由【ねっとり食感が苦手?】』でした!

カテゴリー:
関連記事