トマトのすき焼きがまずい3つの理由【酸っぱい味?】

悩む人

悩む人

  • すき焼きにトマトを入れたら酸っぱくてまずいって本当?
  • 実際に食べた人の生の声が聞きたい!

すき焼きの食材としてあまり馴染みのないトマトですが、意外と相性バツグンです。すき焼きにトマトの酸味がプラスされ、濃厚ながらさっぱりとした味わいを楽しめます。

そんなトマトのすき焼きですが、X(旧Twitter)で味がまずいという声が上がっています。

そこで今回は、トマトのすき焼きがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • トマトのすき焼きの口コミは基本的に好評
  • トマトのすき焼きがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①トマトの酸味が強い
  • ②すき焼き全体の味が薄い
  • ③加熱したトマトの食感が苦手

あなたがトマトのすき焼きを食べた人の意見が聞きたいなら、この記事を見てみる価値はあります。ぜひご覧ください。

トマトのすき焼きがまずい3つの理由

トマトのすき焼きの口コミを見てみると、ほとんどの人が美味しいと感じていました!

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:酸味が強い

酸味が強い

すき焼きにトマトを入れると、酸味が強くてまずいと感じることがあります。

酸味の原因はトマトの入れすぎ。すき焼きにトマトをたくさん入れると、酸味の主張が強くなってしまいます。

また、トマトを入れすぎると、青臭さも増して美味しくありません。

味と風味に悪影響がおよぶので、材料の分量には気をつけましょう。

まずい理由②:味が薄い

味が薄い

すき焼きにトマトを入れると、全体の味が薄くてまずいと感じることがあります。

味がうすい理由は、トマトから水分が出たからです。これによりすき焼きの水分量が増え、割り下の味が薄くなってしまいます。

トマトは全体の94%が水分でできている!

なのでトマトのすき焼きを作るときは、食材から水分が出ることを考慮し、割り下を濃い目に作るといいでしょう。

まずい理由③:食感がニガテ

食感がニガテ

加熱したトマトのぐにゅっとした食感がニガテな人は少なからずいます。種と種周りのゼリー状の食感ですね。

生のトマトはぐにゅっとしていても平気だけど、温かいトマトだと気持ち悪く感じるようです。

もしかしたら「トマト=冷たいもの」というイメージが強い人ほど、苦手に感じやすいのかもしれません。

トマトのすき焼きの口コミ

トマトのすき焼きの口コミ
  • トマトのすき焼きが意外とうまかった
  • 想像以上に美味しくてビックリ
  • 甘辛いタレにトマトの酸味が合って美味しい
  • トマト嫌いだけどトマトのすき焼きは食える
  • 〆にパスタを入れると二度おいしい

トマトのすき焼きの口コミを見てみると、絶賛の声が多かったです。

中でもよく耳にしたのが、「トマト苦手だけどトマトのすき焼きは美味しい」という声。

トマトのすき焼きなら、生のトマト特有の酸味や青くささが緩和されます。そのためトマトが苦手な人でも食べやすいです。

なのでトマトのすき焼きは、野菜嫌いの子供もおいしく食べられる料理といえるでしょう。

https://twitter.com/ieX0pXz1X5mpgLb/status/1758828442056102182

トマトのすき焼きの特徴

トマトのすき焼きには次のような特徴があります!

1つずつ丁寧に紹介しますね。

(1) 濃厚ながらさっぱりとした味わい

濃厚ながらさっぱりとした味わい

トマトのすき焼きは、濃厚ながらさっぱりとした味わいが美味しいです。さっぱりしているのは、すき焼きにトマトの酸味が加わるからですね。

トマトの酸味には、牛肉の脂っこさを抑える効果があります。おかげですき焼きをたくさん食べられます。

爽やかな酸味がアクセントのトマトのすき焼きは、普通のすき焼きとはまた違った濃厚さを味わえますよ。

(2) 生のトマトより旨味たっぷり

生のトマトより旨味たっぷり

すき焼きに入れたトマトは、生のトマトよりも旨味がしっかりしていて美味しいです。

なぜならトマトを加熱すると、旨味成分のグアニル酸が増えるから。これは最近の研究で明らかになっています↓

トマトの加熱調理によって、うま味成分であるグアニル酸が増加する。オーブン加熱の場合、加熱前(10 mg)の約1.8倍となる。グアニル酸増加の最適温度は、50~60°Cである。

出典:トマトのうま味成分グアニル酸が加熱調理で増加|農研機構

あなたがうんと美味しいトマトを堪能したいなら、すき焼きの具材にするのがオススメですよ。

(3) リコピンの吸収率が上がる

リコピンの吸収率が上がる

すき焼きにトマトを入れると、トマトの色素成分である「リコピン」をたくさん摂取できます。なぜならリコピンは、加熱によって吸収率が上がるからです。

リコピンを摂ると、抗酸化作用や生活習慣病を予防する効果などが期待できます。

そのためリコピンを効率的に摂取できるトマトのすき焼きは、非常に健康的なレシピといえるでしょう。

トマトのリコピンは活性酸素を消去する力を持ち、紫外線による肌の赤みや、色素沈着などの皮膚ダメージを予防・軽減する効果が期待できることが分かっています。

出典:トマトの赤い色素リコピンのうれしい2つの効果とは?|カゴメ株式会社

マトの赤い色素であるリコピン(カロテノイド)に抗酸化作用があり、生活習慣病の改善を促すとして注目をあびている。このリコピンは老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を取り除く働きをする。

出典:トマトのリコピンが糖尿病リスクを低下 血管を健康にする抗酸化作用|糖尿病ネットワーク

トマトのすき焼きの人気レシピ

トマトのすき焼きの人気レシピ
材料 (2人分)
  • 牛モモ薄切り肉:200g
  • トマト:2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • クレソン:1束
  • 牛脂:5g
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ2
  • 水:100ml
作り方
  1. トマトのヘタを取り、縦半分に切って8等分にする
  2. 玉ねぎを繊維に沿って1cm幅に切り、クレソンは食べやすい大きさに切る
  3. ボウルに酒・みりん・砂糖・しょうゆ・水を入れて混ぜ、割り下を作る
  4. 鍋に牛脂を入れて熱し、牛肉と玉ねぎを入れてサッと焼く
  5. 割り下を入れ、煮立ったらトマトとクレソンを加えて完成

参考:さっぱりおいしい♪ トマトすき焼き|DELISH KITCHEN

トマトのすき焼きがまずい理由まとめ

今回はトマトのすき焼きがまずいと言われる理由をまとめました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

トマトのすき焼きがまずい理由
  • トマトの酸味が強い
  • すき焼き全体の味が薄い
  • 加熱したトマトの食感が苦手

このような意見はありますが、トマトのすき焼きは材料の分量と作り方をまもれば美味しく仕上がります。

あなたが加熱したトマトの食感が平気なら、すき焼きの味に満足すること間違いなし。この機会にぜひ作ってみてください。

以上、『トマトのすき焼きがまずい3つの理由【酸っぱい味?】』でした!

関連記事