未分類

「なぜ?」「だからなんなの?」は考える力をつける第一歩

「なぜ?」「だからなんなの?」が考える力を養う第一歩

 

人気ブロガーである”ちきりん”さんの著書『自分のアタマで考えよう』を読みました。

『自分のアタマで考えよう』は、「考える」という行為の重要さ・楽しさ・その方法を、わかりやすくまとめた本です。

僕もこの本で紹介している方法を参考にして、思考中の日々です。

考える力とは、以下のようにして養うことが可能なんですね。

「なぜ?」「だからなんなの?」

「なぜ?」という疑問は、過去の出来事から理由を追求する考え方です。

 

ブログのアクセス数が増えた

なぜ?

以前書いたエントリーがSNSでバズったから

 

このように理由を考えることができるわけですね。

 

そして「だからなんなの?」は、過去の出来事を踏まえたうえで、「これから何が起こると予想される?」「今後どう行動すればいい?」と未来のことを考える方法です。

 


以前書いたエントリーがSNSでバズったから

だからなんなの?(今後どのように行動すればいい?)

大量のユーザーがブログに集まっている、このチャンスを逃す手はない。今すぐ価値のあるエントリーをポストする!

 

というように、「だからなんなの?」は対応策を考える疑問に適しています。

知識と思考を切り離して考える

あなたが考えて出した結論、「知識」から引っ張ってきていませんか? きちんと「思考」しましたか?

考えることは、知識と思考を切り離すことが肝心です。知識と思考は別物だからです。

物事を考えているときに、良い面・悪い面どちらかの意見しか出てこないことがあります。それは一見考えているようで、実は知識から情報を引っ張り出しているに過ぎません。

本当の思考とは、良い面・悪い面の両方が浮かぶ、知識ゼロで考えることなのです。

良い面・悪い面の両方を出したうえで「自分はこう思う!」というのが、考えて出した結論です。

 

「バカだなぁ」だけで思考を止めない

たまに、芸能人がとんだ間違いをしてがして、ニュースに報じられることがあります。

そんな人を見て「バカだなぁ」とは思いますが、そこで思考をストップしては考える力は育ちません。

どれだけ愚かな行いをしたとしても、そこに何らかの動機や、それをすることで得られるメリットが隠れているはずです。

その部分を「なぜ?」の疑問で思考できれば、考える力は育ちます。

考え続けることで、思考力は間違いなくアップする!

考えることさえ止めなければ、思考力は着実に向上します。考える時間を増やせば、それだけ新たな着眼点が見出せたり、アイデアが浮かんでくるからです。

今日30分考えたのなら、明日は1時間考えよう。それに慣れてきたら、次は1時間30分考えよう。考えた時間は嘘をつきません。

 

僕も空き時間が確保できたら、考える時間に使うよう意識しています。自分なりの考えた結論が出てくる瞬間というのは、やはり気持ちがいいものです。

今回ブログに書きたいことは以上です。それでは。

 

『自分のアタマで考えよう』は、思考力を身につけたいと思っている人にぜひとも薦めたい一冊です。自分なりの意見が言える人はカッコいいです。

ぐりむくんメモ
実は、このブログを作るきっかけとなったものこそが、『自分のアタマで考えよう』なんです。初めて読んだとき、「僕って今まで自分の頭で考えてなかったんだ・・」とショックを受け、そんな自分を変えるため、「ぐりむの思考を語りたい」が誕生したんです。
RELATED POST