きゅうり炒めがまずい3つの理由【ベチャッとした食感?】

カレーにヨーグルトを入れるとまずい3つの理由【酸味が強い?】

悩む人

悩む人

  • カレーにヨーグルトを入れたらまずいって本当?
  • 実際に食べた人の本音が聞きたい!

ヨーグルトはカレーの隠し味の定番で、味がまろやかになると評判です。

そんなヨーグルトカレーですが、一部からは「味がまずい」という声も上がっています。

そこで今回は、ヨーグルトカレーがまずいと言われる理由と実際の口コミをまとめました!

この記事でわかること
  • ヨーグルトカレーの口コミはとても好評
  • ヨーグルトカレーがまずいと言われる理由は3つ↓
  • ①ヨーグルトの酸味がキツイ
  • ②カレー全体が乳製品くさい
  • ③カレーの味がしない

あなたがヨーグルトカレーを食べた人の生の声に興味があるなら、この記事を見てみる価値は高いです。ぜひご覧ください。

ヨーグルトカレーがまずい3つの理由

ヨーグルトカレーの口コミを見たところ、まずいという意見は少なかったです!

しかし中にはネガティブな意見もあり、次のような理由からまずいと言われています。

まずい理由①:酸味がキツイ

酸味が強い

カレーにヨーグルトを入れると酸味が加わり、入れすぎると酸っぱくなります。

酸っぱいカレーはお世辞にも美味しくありません。

ヨーグルトはあくまで隠し味なので、入れすぎないように注意しましょう!

まずい理由②:カレー全体が乳製品くさい

カレー全体が乳製品くさい

ヨーグルトからは乳製品のツンとした香りがします。

そしてカレーにヨーグルトを入れすぎると、カレー全体からツンとした香りがし、食欲が失せてまずいと感じてしまいます。

美味しそうな見た目のカレーから乳製品の香りがしたら、誰だって食欲をなくしますよね…。

まずい理由③:カレーの味がしない

カレーの味がしない

ヨーグルトカレーを作ったけど、味がしなくてまずかったという人もいるようです。

カレーの味がしない原因は、カレールウの分量や、カレー粉・調味料の分量が少ないケースがほとんど。

材料の分量を大きく間違えると、本来とは異なる味や食感に仕上がります。これはヨーグルトの入れすぎも同様なので、気をつけましょう。

ヨーグルトカレーの口コミ

ヨーグルトカレーの口コミ
  • 隠し味にヨーグルトを入れたらめっちゃ美味しい
  • 普通のカレーよりうまい
  • 辛みがマイルドになって食べやすい
  • お肉が柔らかい

ヨーグルトカレーの口コミは大絶賛の嵐でした!

中でも特に多かったのが「カレーの辛みがマイルドになって食べやすい」という口コミです。ヨーグルトには味をまろやかにする効果があるんですよね。

辛さが控えめのヨーグルトカレーは、辛いものが苦手な人や小さな子供がいる家庭にオススメといえます。

ヨーグルトカレーの特徴

ヨーグルトはカレーの隠し味として有名ですが、ヨーグルトを入れる意味まではあまり知られていません。

カレーにヨーグルトを入れると、次のような効果が得られます!

味がまろやかになる

味がまろやかになる

カレーにヨーグルトを入れると辛みがやわらぎ、味がまろやかになります。

なぜならヨーグルトに含まれる乳脂肪分には、カレーの辛みを抑える効果があるからです。

辛いものが苦手な人でも食べやすい!

また、ヨーグルトを入れると程よい酸味が加わり、さっぱりとした後味になります。

そのため食欲がわかない夏シーズンでも、ヨーグルトカレーならペロリと平らげやすいですよ。

お肉が柔らかくなる

お肉が柔らかくなる

カレーにヨーグルトを入れると、酵素の力でお肉が柔らかくなります。

なぜならヨーグルトの酵素には、お肉のタンパク質を分解する働きがあるからです。

ヨーグルトは食材を炒めた後に入れるのが基本ですが、ヨーグルトにお肉を漬け込むと、より柔らかくなるのでオススメですよ。

カレーのお肉は柔らかい方が美味しいです。あなたがカレーの美味しさにこだわりたいなら、隠し味にヨーグルトを検討してみてください。

肉をヨーグルトで漬け込むと、ヨーグルトの中のたんぱく質が肉の保水性を高めて、仕上がりがしっとりやわらかくジューシーになると言われています。豚肉や鶏肉だけでなく、鮭や鰤(ぶり)などの魚にも応用できます。

出典:ヨーグルト|株式会社 明治

ヨーグルトカレーのおすすめレシピ

ヨーグルトカレーのおすすめレシピ
材料 (6人分)
  • 玉ねぎ:2個
  • にんじん:1/2本
  • じゃがいも:2個
  • 豚肉:250g
  • カレールウ:115g
  • ヨーグルト:大さじ6
  • 水:850ml
  • サラダ油:大さじ1
  • ご飯:適量

ヨーグルトカレーに関するよくある質問

ヨーグルトカレーに関するよくある質問はこんな感じ↓

ヨーグルトを投入するタイミングは?

ヨーグルトを投入するタイミングは?

カレーにヨーグルトを投入するタイミングは、カレールウを入れる前がおすすめです。

炒めた食材にヨーグルトをなじませることで、まろやかなカレーになり、味にまとまりが生まれます。

ヨーグルトを入れすぎた場合の対処法は?

ヨーグルトを入れすぎた場合の対処法は?

カレーにヨーグルトを入れすぎた時は、はちみつを少しずつ足しましょう。

はちみつを加えるとヨーグルトの酸味が中和され、甘くてコクのあるカレーに仕上がります。

ヨーグルトカレーがまずい理由まとめ

今回はヨーグルトカレーがまずいと言われる理由をまとめました。最後にもう一度、まずい理由を確認しましょう!

ヨーグルトカレーがまずい理由
  • ヨーグルトの酸味がキツイ
  • カレー全体が乳製品くさい
  • カレーの味がしない

上記のような意見はありますが、ヨーグルトカレーの口コミはとても好評です。

辛みがマイルドになって食べやすくなるので、辛いものが苦手な人や小さな子供がいる人は、ぜひ隠し味にヨーグルトを入れてみてください。

以上、『カレーにヨーグルトを入れるとまずい3つの理由【酸味が強い?】』でした!

カテゴリー:
関連記事