吉岡里帆

【完全版】吉岡里帆のデビューのきっかけ・時期を解説【3分でわかる】

着物姿の女優・吉岡里帆
吉岡里帆さんのデビューのきっかけって何なんだろう?
吉岡里帆さんのデビューのきっかけと時期が知りたい!

こんな疑問に答えます。

 

本記事では、「女優・吉岡里帆さんのデビュー」にスポットを当てています!

 

先に言っておきますと、吉岡里帆さんのデビューのきっかけは少し珍しかったです。

吉岡里帆さんは、”とあるバイト”がきっかけで芸能界デビューしました。

 

これを読めば、吉岡里帆さんのデビュー年、デビューのきっかけ、現在の事務所に入ったきっかけがばっちり分かりますよ♪

3分以内で読めますので、ぜひ見ていってください。

吉岡里帆の簡単なプロフィール!

着物姿の女優・吉岡里帆

 

  • 吉岡 里帆(よしおか りほ)
  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身地:京都市右京区
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • 入っている事務所:エーチーム
  • 趣味・特技:猫と遊ぶ、新派観劇、書道、アルトサックス
  • 参考サイト:吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)

 

\ これを読めば、吉岡里帆さんの身長・体重がよくわかります!/

頭に両手を置く女優・吉岡里帆
【まとめ】吉岡里帆の身長体重を公開!身長のサバ読み疑惑の真相は?吉岡里帆さんの身長体重が知りたいですか?本記事では、吉岡里帆さんの身長体重の数値、身長のサバ読み疑惑の真相を解説しています。これを読めば、吉岡里帆さんの身長体重の数値がよーくわかりますよ。すぐに読み終わりますので、ぜひご覧ください。...

吉岡里帆のデビュー年:2013年

まずは、吉岡里帆さんの芸能界デビュー時期についてお話しします。

結論をいいますと、吉岡里帆さんは2013年に芸能界デビューしました!

デビュー作品は、Rhythmic Toy Worldの『描いた日々に』のPVです。

 

「吉岡里帆さんのデビュー作品のPV」

 

ぱっつん前髪の女優・吉岡里帆出典元:Rhythmic Toy World「描いた日々に」MV [HD] – YouTube

 

デビュー時の吉岡里帆さんの年齢は20歳。

6年前(2019年6月時点)ということもあって、今より若干わかく見えますね♪

吉岡里帆がブレイクしたきっかけ:チャットモンチーのMV

2013年に芸能界デビューした吉岡里帆さんは、翌年に一気に注目が集まりました。

ブレイクしたきっかけは、2014年公開のチャットモンチーのMV(ミュージックビデオ)です!

吉岡里帆さんは、チャットモンチーのMV『いたちごっこ』に出演したことがきっかけで、知名度が大きく伸びました。

 

このMVの出演を皮切りに、吉岡里帆さんは映画・ドラマの出演数がいっきに増えました。

2015年には初のヒロイン役に抜擢されていますし、彼女にとってチャットモンチーのMVは、間違いなく人生の転機になった作品だと思います♪

吉岡里帆のデビューのきっかけ:アルバイトのエキストラ

ブラウンのスーツを着た女優・吉岡里帆

 

吉岡里帆さんがデビューしたのは2013年ですが、そもそもの話、何がきっかけで芸能界に興味を持ったのでしょうか?

調べてみたところ、吉岡里帆さんのデビューのきっかけは、18歳のときに参加した「映画のエキストラのアルバイト」でした!

高校3年生の頃に、「人手が足りないから」とエキストラを依頼されたんですよね。

ちなみに、エキストラとして参加した映画は『天地明察』という作品です。

エキストラで知り合った友人がきっかけで、演劇の世界にのめり込んだ!

吉岡里帆さんは、この映画にエキストラとして参加した時、1人の友人に出会います。

その友人は同志社大学の演劇部に所属していて、吉岡里帆さんは、彼が出演する舞台を見に行きました。

吉岡里帆さんは友人が出演する舞台をみて大感動!!

本物の”感動”を体験し、演劇の世界にのめり込んでいったんです。

その後、吉岡里帆さんは独学で芝居を勉強し、俳優養成所に通いはじめました!

 

  • 映画にエキストラとして参加し、そこで知り合った友人の舞台をみて演劇のすばらしさを体感。
  • その後、女優を目指すことを決意し、俳優養成所に通い始めた

これが、吉岡里帆さんのデビューのきっかけです(`・ω・´)ゞ

吉岡里帆が現事務所に入ったきっかけ:社長に直談判?

頭に両手を置く女優・吉岡里帆

 

デビューのきっかけを解説したところで、吉岡里帆さんが現在の芸能事務所に入ったきっかけについても触れておきます。

 

吉岡里帆さんは俳優養成所に通っていたとき、養成所には生徒が何千人もいて、演技力を磨くと同時に、芸能事務所いりを目指していました。

通っていた俳優養成所には生徒が何千人もいて、吉岡里帆さんは「埋もれてしまって抜け出せない」と焦りを感じます。

 

だから吉岡里帆さんは次のような行動に出ました。

俳優養成所の系列である現事務所のマネージャーを紹介してもらい、社長に直談判しに行ったんです!

 

直談判して、吉岡里帆さんは社長にこう言いました。

「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」

「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」

この発言から度胸と熱意を感じた事務所の社長は、吉岡里帆さんの事務所いりを認めました!

これで本当に看板女優になっているんですから、さすが吉岡里帆さんですよね♪

【まとめ】吉岡里帆は映画のエキストラの出演がきっかけでデビューした!

吉岡里帆さんのデビューまとめ
  • 吉岡里帆さんが芸能界デビューしたのは2013年!
  • デビュー作品は、Rhythmic Toy WorldのPV『描いた日々に』!
  • デビューのきっかけは、友人に誘われて参加した映画のエキストラのアルバイト!
  • 「看板女優になるから」と現事務所の社長に直談判して、芸能事務所いりを果たした!

 

それでは、今回はこのへんで終わりましょうか。

以上、『【完全版】吉岡里帆のデビューのきっかけ・時期を解説【3分でわかる】』でした!

下記には吉岡里帆さんの関連記事が載っていますので、よければ見ていってください。

あわせて読みたい