ニキビを治す食べ物・飲み物

さつまいものニキビケア効果5つを解説【きれいな肌が手に入る!】

さつまいもって炭水化物が多そうなイメージだけど、食べたらニキビは治るのかな? どんな美容効果があるんだろ? 詳しい人に教えてほしい!

こんな方に向けて書きました。

 

これを読めばさつまいもには5つのニキビケア効果があり、美肌のために食べる価値があると分かります。

 

なぜなら僕は野菜スペシャリストの資格を持っており、さつまいもの美容効果を熟知しているからです!

 

野菜スペシャリストの資格を保有

 

この記事でわかること

  • さつまいもの主な栄養成分
  • さつまいものニキビケア効果5つ
  • さつまいもの美肌効果を高める食べ方

 

あなたが食事面からニキビケアに努めようと考えているなら、この記事が参考になるかなと。

さつまいもの主な栄養成分

さつまいもの主な栄養成分

 

さつまいもは『準完全栄養食』と言われるほど、各種ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。そんなさつまいもの主な栄養成分は以下のとおり。

 

▼可食部100gあたりの栄養成分
エネルギー140kcal
ビタミンA3μg
ビタミンC25mg
ビタミンE1.0mg
食物繊維2.8g
0.5mg
カルシウム40mg
カリウム380mg

 

ビタミンCは『美肌成分のエース』と言われるほど、美容効果の高い栄養成分です。

 

ここだけの話ビタミンCは熱に弱く、体内に吸収しにくい栄養なんですが、さつまいものビタミンCはデンプンによって熱から守られており、体内に吸収しやすいんですよ。

 

だからさつまいもは他の野菜よりビタミンCを吸収しやすく、ニキビケアに良い野菜として知られています。

 

↑目次へ戻る

さつまいものニキビケア効果5つ

さつまいものニキビケア効果5つ

 

さつまいものニキビを治す効果は5つあります。

 

  1. 便秘解消
  2. ニキビの炎症を抑える
  3. 美白作用
  4. ターンオーバーの促進
  5. 抗酸化作用

効果①:便秘解消

さつまいもには便秘解消効果があります。なぜならさつまいもは食物繊維とヤラピンの含有量が高く、腸のぜん動運動を活発にするからです。

 

さつまいもからヤラピンが体内に吸収されると、腸内の善玉菌を増やすためのエサとなったり、悪玉菌を減らす効果が期待できるため、腸内環境が整い、スムーズなお通じによって、肌荒れや大人ニキビの改善・予防の美容効果が期待できます。

引用元:さつまいもに美容効果があるって本当!?キレイになれる秘密を大公開

 

便秘が解消されると体の老廃物をデトックスでき、ニキビの予防改善に繋がります。便秘に効くさつまいもは肌荒れに悩んでいる方向けの美容食ですね。

効果②:ニキビの炎症を抑える

さつまいもにはニキビの炎症を抑える効果があります。また、抗酸化作用や皮脂の分泌量をおさえる働きもあり、効果的なニキビケアを期待できます。

 

これらの効果が得られる理由は、さつまいもに含まれるビタミンCの作用です。

 

ビタミンCの作用
・ニキビ、ニキビ跡の改善
抗酸化作用、消炎・抗炎症作用、皮脂抑制作用があり、ニキビを改善します。
ニキビの炎症や赤み、油っぽくて毛穴の目立つ肌を色むらなくきれいに改善します。

引用元:貴子先生が解説する「ビタミンCのお話」1 – Takako Style(タカコスタイル)

 

したがって赤ニキビがポツンとできた時にさつまいもを食べれば、少しずつ赤みが目立たなくなり、美肌に近づきますよ。

効果③:美白作用

こちらもビタミンCの効果です。さつまいもに含まれるビタミンCには美白作用があり、ニキビ跡のケアが期待できます。

 

なぜなら美白作用はニキビ跡の原因である『メラニン色素』に対し、よい影響をもたらすからです。

 

その良い影響とは「メラニン色素の合成を抑える効果」「メラニン色素を脱色する効果」の2つ。これらの効果により、美白作用でニキビ跡のケアが期待できます。

 

ビタミンCは、メラニンが作られる際に働く酵素(チロシナーゼ)の活性を阻害すると言われています。
また、一度合成された酸化型の黒色メラニンを還元型の淡色メラニンにすることも分かっており、黒色メラニン合成抑制作用と、合成された黒色メラニンを脱色する2つの効果が期待できます。

引用元:No.088 ビタミンCの美白効果

 

つまりさつまいもを食べれば、ニキビ・ニキビ跡のケアを同時に行えるわけです。肌荒れ1つない綺麗な肌は、さつまいもを食べることで手に入りますよ!

効果④:ターンオーバーの促進

さつまいもを食べると肌のターンオーバーが促進し、ニキビが治ります。これはさつまいもに含まれるビタミンB6の効果です。

 

ビタミンB6がアミノ酸を体内に供給することで、皮膚の新陳代謝が活発になり、ハリやツヤ、うるおいのある肌がキープできるわけです。

引用元:【貴子先生が教えます】ビタミンB群の効果、教えて!美肌に効くビタミンBって?

 

ターンオーバーの乱れはニキビが長期間治らない原因の1つです。アナタがニキビに1ヶ月以上悩んでいるなら、さつまいもを食べることで改善されるかもしれません。

効果⑤:抗酸化作用

さつまいもに含まれるビタミンCやビタミンE、ポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用はニキビの原因・老化の原因である『活性酸素』を除去する効果があり、ニキビケアに欠かせません。

 

ビタミンEは強い抗酸化作用 [※1]を持つビタミンのひとつで、活性酸素 [※2]の害から体を守り老化や生活習慣病の予防効果が期待されている栄養素です。(~中略~)ビタミンE自体は非常に酸化されやすく、体内で活性酸素とすばやく結びついて活性酸素を除去することで、ほかの成分の酸化を防ぎます。

引用元:ビタミンE | 成分情報 | わかさの秘密

 

ちなみにビタミンEとビタミンCを一緒に摂ると、ビタミンEの働きを高める相乗効果が得られます。両方のビタミンを摂れるさつまいもは、美容効果が高いです!

 

↑目次へ戻る

さつまいもの美肌効果を高める食べ方

さつまいもの美肌効果を高める食べ方

 

こちらでは知っておくと得する「さつまいもの美肌効果を高める食べ方」をご紹介します。結論をいうと、美肌効果を高めたい方はさつまいもを皮ごと食べましょう!

 

その理由はさつまいもの皮は身と同じくらい栄養豊富で、便秘解消効果のある食物繊維とヤラピンを摂取できるからです。

 

あまり知られてないのですが、さつまいもは身の部分と同じくらい、皮にもたくさんの栄養成分が含まれているんです。
さつまいもの皮には、身にも含有されている「ヤラピン」「食物繊維」と、皮のみに含有されている「アントシアニン」という栄養成分があります。

引用元:さつまいもに美容効果があるって本当!?キレイになれる秘密を大公開

 

普段むいて捨ててしまいがちな皮ですが、せっかくなら皮も一緒に食べ、1日でも早いニキビ肌の改善を目指しましょう。

 

↑目次へ戻る

まとめ:さつまいもは栄養豊富でニキビが治る

この記事ではさつまいものニキビを治す効果について解説しました。最後にもう1度さつまいもの効果を確認しましょう。

 

さつまいものニキビケア効果
  • 便秘解消効果でデトックス
  • ニキビの炎症を抑える
  • 美白作用でニキビ跡を改善
  • 肌のターンオーバーを促進
  • 抗酸化作用でニキビができる原因の活性酵素を除去

 

さつまいもを食べると上記のニキビケア効果が期待できます。この記事を読んだ機会に、おやつ代わりにでもサツマイモを食べてみてくださいね。

失敗しないニキビケアは洗顔料選びで決まる!

なお、ニキビケアで忘れてはならないのが、洗顔料によるスキンケアです。いくら栄養満点の食事をしても、使っている洗顔料が悪ければ一向にニキビは良くなりません。

 

だからこちらの項目では、僕が実際に使った上でおすすめする洗顔料を3つご紹介します!

 

「丁寧に洗顔してもニキビが治らない…」「いま使っている洗顔料のままでいいのかな…」と不安な方は、以下の洗顔料を選べば失敗しませんよ。

 

僕の1年来の頑固ニキビを治したお墨付きです(`・ω・´)ゞ

 

大人ニキビケアは洗顔料選びも重要実際の画像

 

  • 【草花木果のスキンケアセット!女性の方はこれで決まり】
    草花木果 大人のニキビライン  ※今だけ10日分1,400円で試せてお得
  • 【累計販売27万個突破!ニキビケアに特化した洗顔石けん】
    NonA.  ※初回980円と安い。定期購入の縛りもなく初回解約OK
  • 【リピート率98%のニキビケアセット!男性からの評価も高い】
    ビーグレン トライアルセット ※365日の返金保証つきで安心
あわせて読みたい